岡田奈々に熱愛スキャンダル!過去のレズ&バイ発言の真相やAKB48の恋愛禁止ルールも解説

文:服部慎一
岡田奈々アイドル
スポンサーリンク

画像:時事

・AKB48の岡田奈々さんをめぐり19日、「文春オンライン」(週刊文春)が熱愛スキャンダルを報じました。

・AKB48内でも圧倒的な人気を誇るメンバーであるだけに、ファンには衝撃が走っていますが、過去にはレズビアンやバイセクシャルであることをカミングアウトもしている様子。

・岡田さんのコスプレ衣装にも注目が集まる中、今後はスキャンダルを機に卒業をしてしまうのでしょうか。

スポンサーリンク

岡田奈々のプロフィール

名前:岡田 奈々(おかだ なな)

出身:神奈川県

生年月日:1997年11月7日

身長:155 cm

血液型:A型

所属:AKB48

岡田奈々、アイドル、AKB48のメンバー。2012年、AKB48 第14期生オーディションの最終審査に合格をし、デビューをはたす。

2014年に発売された同グループの人気曲「ラブラドール・レトリバー」で初の選抜入りをすると、2016年には選抜総選挙での初の選抜入りをし大ブレイク。

その後もストイックな性格と、アイドル活動が功を奏し、人気は急上昇をし続け、「根も葉もRumor」では初のセンターを務めるなど、AKB48には欠かせない絶対的な人気メンバーへと成長をする。

アイドル活動のみならず、YouTuberとしても配信や歌ってみたなどの動画を公開。

そのほか、ラジオや舞台、テレビドラマなどにも出演をし幅広い活動をしている。

スポンサーリンク

岡田奈々に熱愛スキャンダル!過去にはバイセクシャル告白でファンからは怒りの声

19日、「文春オンライン」(週刊文春(が岡田奈々さんをめぐり、2.5次元俳優の猪野広樹さんとの熱愛スキャンダルを報じました。

同誌によれば、2人は舞台の共演がきっかけで交際に発展をしたそうで、岡田さんの11月7日の誕生日を迎える前日のデートの様子をスクープ。

そこには、岡田さんの父親も含めたメンバーで新築マンションの内見に行っていたという情報も掲載されていました。

一方、AKB48内ではファンの心情に寄り添うという名目のもと恋愛禁止のルールがあることで知られているほか、岡田さんは過去にレズビアンである発言をしていた模様。

2016年にSHOWROOM内で配信された「みゃおの部屋」の第2回放送で、岡田さんは自身がバイセクシャルであるとカミングアウト。

レズやバイセクシャル疑惑について質問がおよぶと「何て言うんでしょう。否定はしないんですけど…」と語り始めると、共演のAKB48の宮崎美穂さんは「否定しないんだ。じゃあ、バイセクシャルってこと?」と質問をします。

これに岡田さんは「例えば、恋愛に女性・男性は問わないのでバイセクシャルなのかなあ?」と、自身のセクシャリティについて告白。

同配信内で「綺麗な女の子も好きですね」と語っていた岡田さんは、その後自身のTwitterを更新し、「いつか言おうと思っていたので告白できてよかった。セクシャリティは、人それぞれですよね」と、バイセクシャルであることをカミングアウトしたのです。

2017年に行われたAKB48の「第9回選抜総選挙」内では9位になった岡田さんは、「スキャンダルをネタにしているメンバーが多い」と、他のメンバーの言動を指摘した上で、「真面目にやっても48グループのてっぺんを取れると思っている。まっすぐ頑張っている人が、報われるようにしたい」と、自身のストイックさと風紀の乱れについて言及していた経緯がありました。

過去のレズビアン発言ならびに、軽々しく恋愛するAKBメンバーを非難していた過去がありながら、今回自身に降り掛かってしまった恋愛スキャンダル。

ファンは許すはずもなく、

《スキャンダル売名しない真面目でてっぺん取る宣言し、レズ匂わせで男なんて興味ないですアピールに大成功し、人気トップにまで上り詰めた岡田奈々さんが若手俳優とがっつり付き合ってるのもはや景品表示法違反では?》

《岡田奈々絶対これから言い訳として セクシャリティとか言い出すだろ 岡田奈々はこれからLGBTのLの文字も口に出すな》

《LGBTという立場を利用してファンを裏切るという最悪の行為》

《岡田奈々さん何年も前からレズ匂わせしてたんですね 当事者としては非常に遺憾。それが悪いことと理解できない程度の低い家庭で育ったんでしょうか?LGBTを匂わせ注目を集める行為は、アメリカではQueer‐baitingと言って、非常に重い罪と考えられてます》

《岡田奈々ちゃんの何が卑怯ってLGBTを利用して女の子のファン増やしてたってことかな》

などの怒りの声が寄せられています。

岡田さんは、「綺麗な女性も好き」ということから「レズ売り」と呼ばれるかたちで女性ファンからも人気を獲得してきました。

過去にも、女性同士の仲睦まじく2ショット写真を撮る姿や、女性同士のキス写真なども公開しており、いわゆる「レズビアンであることを匂わせていた」という行為も。

そんな匂わせやAKB48の風紀委員という立場により、ファンらは男性との交際がないと確信してきましたが、自身のセクシャリティを利用した上にファンを裏切ったと、怒りの声が寄せられるのも当然です。

ちなみに、岡田さんはモバメでファンに向け「セクシャリティのことも今後、ゆっくり語っていきたい」とつづっています。

岡田奈々、スキャンダルにより卒業か?AKB48の恋愛禁止ルールとは?

AKB48の恋愛禁止ルールとはそもそも何なのでしょうか?

2021年6月21日に放送された「突然ですが占ってもいいですか?」(フジテレビ系)に出演をした元AKB48のメンバーで女優の前田敦子さん、同番組内でAKB48の恋愛禁止ルールをめぐり「私が恋愛で(当時)グチャグチャになったのが結構きっかけになって、恋愛が禁止になっちゃっている」と、語っています。

当時は、恋愛によりファンを裏切るという意味合いではなく、前田さん自身のメンタルが壊れて活動に支障をきたす恐れがあることから、プロデューサーの秋元康さんの助言などをもとに、こうしたルールが設定されたとしていました。

詳しくはこちら→前田敦子、AKBの恋愛禁止ルールをめぐり衝撃の暴露…ファン「放送して大丈夫かこれ?」「凄い話してる」

一方で、現役のメンバーであり現在、AKB48の総監督を務める向井地美音さんは21日、自身のTwitterを更新。

恋愛禁止について運営に確認をとったところ、メンバーそれぞれが自覚を持って行動することが前提で恋愛禁止については明言されていないことを強調しました。

恋愛禁止ではないものの、ファンの支えあってのアイドル活動であり、スキャンダルが報じられてしまっては自覚のある行動とは到底思えません。

同じアイドルとして活動をするSexyZoneの菊池風磨さんは、アイドルの恋愛について「最低限のマナーですね。街中で人目に触れる時とか、手つないで歩いちゃってて、もしそれが誰かに見られた時に、それがファンだった場合とか…。こういう仕事させてもらっている中でのマナーは守りましょうねっていうのはあります」と語っています。

詳しくはこちら→菊池風磨「最低限のマナーですね」禁断の恋愛事情について赤裸々告白

過去に、坂道グループも含めAKB48や関連するグループに関しては、数多のメンバーが異性との交際を報じられており、そのスキャンダルのつど運営の対応は異なってきています。

卒業、解雇、処分なし、活動休止などメンバーの現在の立ち位置や影響力などを考慮して今後の対応が決まってくるでしょう。

恋愛禁止ではないとはいえ、ファンを裏切るという行為ともとれるスキャンダルを起こしてしまった岡田さん。

今後、どのような対応をするのかに注目が集まります。

(文:服部慎一)