当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました
文:Quick Timez 編集部

インディアンス・きむ、Aマッソ・村上と流血事件に!?知られざる素顔にオードリー若林も爆笑

スポンサーリンク
テレビ東京お笑い芸人

画像:時事通信フォト

13日に放送された「あちこちオードリー」(テレビ東京)に、お笑いコンビ・インディアンスが出演。

ツッコミのきむさんが飲みの席でとある女芸人と流血沙汰になったことを明かし、スタジオを驚かせました。

スポンサーリンク

Aマッソ・村上と流血沙汰!?知られざる素顔にオードリー若林も爆笑

2021年のM-1グランプリで3位に輝き、人気急上昇中のインディアンス。

今回、番組ではそんな気になるふたりの素顔に迫っていきます。

常に全力でフザけまくるボケの田淵章裕さんの印象が強いですが、MCであるオードリー・若林正恭さんはツッコミのきむさんにフォーカスを当てます。

「たぶっちゃん(田淵)も謎だけど、きむも謎」と、お茶の間の意見を代表して切り込んでいきました。

きむさんのことを「大変な男」と称する若林さんは、きむさんとAマッソの村上さんが喧嘩をしたという話をよく聞くと語り、その真相について迫ります。

きむさん曰く、飲み会で村上さんとイジりあいをしていたところ、お互いがヒートアップし喧嘩に発展。

怒った村上さんが彼に殴りかかり、気づいたら血を流していたのだとか。

若林さんはその話を聞き、きむさんの酒癖について言及。

彼は酔いがまわるとM-1についてのマウンティングを取る癖があるそう。

同大会で結果を残していない芸人に対して「M-1決勝行ってから喋れや!」など強気に出るところから、村上さんとの喧嘩に関してもそれが原因なのでは?と推理します。

「今は、たぶっちゃんがどういう人かを知りたい時期なのよ。きむのキャラがノイズとなって邪魔!」と笑う若林さんに、きむさんも今後自分がどういうキャラでいけばいいのか迷っていると本音を語る場面も。

正統派のツッコミキャラと思われがちなきむさんの意外な素顔が垣間見えた瞬間でした。

スポンサーリンク

イタいきむにスタジオ戦慄!オードリー春日も思わず「サイコ野郎だね」

知られざる一面が続々と明かされ、きむさんのことを「めちゃくちゃイタいでしょ?」と罵る若林さん。

きむさんは放送内で「番組収録時に制作サイドの意図を汲んで挑んでいる」と豪語。

この件についても、若林さんは「言わねぇぜ、普通!」と一蹴します。

そんな意見に相方の田淵さんも「絶対言わない!」と強く相槌を打ちました。

しかし田淵さんは「M-1にかける気持ちは僕よりもきむの方が強い」と語り、今後TVへの出演を増やすのかネタに集中して優勝を狙っていくのかはきむさん次第だと信頼も置いている様子。

内面を掘ったら僕よりもきむの方が面白い、と断言する田淵さん。

「きむと組んでいるうちは、僕は掘り下げてもらえない」と続け、スタジオを爆笑の渦に巻き込みました。

またそういった痛々しい面や強気な部分をもっているにも関わらず「ええ人になりたい」「愛されたい」と言い続け、番組スタッフに気を遣うフリを続ける様には、もう一人のMCである春日俊彰さんも唖然。

「サイコ野郎だね」と的確なツッコみを放ち、スタジオに再び爆笑を起こしました。

今年もさらに活躍を見せるであろうインディアンス。

きむさんのイタいキャラが浸透すれば、ふたりで冠番組を持つという夢もそう遠くないかもしれません。

(文:Quick Timez 編集部)