当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

橋下徹、ほんこんから選挙特番の『詐欺師的な主張』発言について説教を受ける

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

先日行われた衆院選挙で、各テレビ局の選挙特番の在り方について意見を交わし合った13日の「NewsBAR橋下」(AbemaTV)。

するとその放送中、MC橋下徹氏がゲストだったほんこんさんから説教を受けるシーンが。

スポンサーリンク

橋下徹、選挙特番の『詐欺師的な主張』発言をほんこんから説教

13日、先日行われた衆院選挙の速報を伝える各テレビ局の選挙特番の在り方について議論が交わされた「NewsBAR橋下」(AbemaTV)。

その放送で、MC橋下徹氏がお笑い芸人・ほんこんさんから説教を受ける一幕がありました。

爆笑問題・太田光さんの元自民党幹事長・二階俊博氏へ向けた礼を欠いた発言などが物議をかもした今回の選挙特番。

その特番にほんこんさんは「選挙特番って、池上(彰氏)さんとかって通った人に嫌味言うだけじゃなくてその人の政策とかええとこを引き出してあげなくてアカンのに、ただただちょっと嫌味言うて終わったりするやん」と苦言。

さらに、フジテレビ系の番組に出演していた橋下氏についても「橋下さんのもちょっとだけ見させてもらったけど」と切り出すと「山本太郎さんに対してもちょっと振ってあとはしゃべらせた方がええで」と指摘しました。

「あなたさ、ほんまに。あなたアカンよアレ」と釘を刺されると、橋下氏も「本当にいい意味で管理、監視されている」と苦笑い。

その上で「『ただワンテーマ、その政党とか個人に対してここの政治的なポイントだというところを論理的にそこを迫っていくのはやりますけども、たぶん話が難しくなって面白くないですよ』と言ったんです」と釈明しました。

「政治的なポイントのところで迫ってください」と選挙特番直前に番組スタッフに依頼していた橋下氏。

「僕は政治家に対してリスペクトは必要だと思うんですよ。それは有権者に選ばれているという点からしても」と選挙特番のスタンスに改めて見解を示しました。

スポンサーリンク

「やっちゃいけなかった」山本太郎への発言にも言及

物議をかもした選挙特番の数々に「政治家に対してのリスペクトは必要」と主張した橋下徹氏。

しかし、自身が出演した選挙特番では山本太郎氏が掲げる政策を「詐欺師的な主張」、「国民が騙されなくてよかった」という趣旨の発言を口に。

その一件に関しては「その観点から言えばほんこんさんの言う通り、山本太郎さんに対してはダメでした」、「いきなり『詐欺師的』というのは、色々感情論もありました。山本さんも僕が政治家の時にムチャクチャ言ってきてましたから」と弁明。

「出演料もらって公共の電波を使っているわけだからこれはやっちゃいけなかったです」と反省の言葉を述べました。

これにはほんこんさんも「わちゃわちゃになった。一番アカンやつ」と苦言を呈すると番組を観ていた視聴者からは、「ほんこんさんの言う通りだよ。あれは見ていて気持ちのいいものじゃなかった」などと諫言が。

各テレビ局が一斉に開票速報を報道することへも疑問の声が噴出している選挙特番。

その声が加速している背景には出演者らの慇懃無礼な態度も影響しているのかもしれません。

(文:有馬翔平)