当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

蛍原徹、マセキ芸人から雨上がり決死隊の解散を痛烈にイジられ「宮迫の名前出さんとって」とタジタジ

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

9月30日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)。

この日の放送では、「マセキ芸人~リベンジ編~」というテーマでマセキ芸能社に所属する芸人達が集結。

しかし、トークの合間に宮迫博之さんの名前を出したり雨上がり決死隊の話題を出し、終始蛍原徹さんをイジる様子が話題となったようです。

スポンサーリンク

「宮迫の名前ださんとって」 蛍原徹、狩野英孝のエピソードに思わず苦笑

9月30日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)。

この日の放送では、「マセキ芸人~リベンジ編~」というテーマでマセキ芸能社に所属する芸人たちが集結。

「マセキ三兄弟」としてこの番組でもおなじみの、出川哲朗さん、狩野英孝さん、三四郎・小宮浩信さんの他、バカリズムさんやナイツが出演するなど、豪華ゲスト陣となりました。

今回は、以前に放送された「マセキ芸人」のリベンジ編ということもあり、メンバーを入れ替えて臨むというマセキ芸人たち。

前回の放送ではあまり手応えがなかったようで、狩野さんは「(前回の放送で)宮迫さんに、今日空気うっすいなぁ」と言われたことを明かしました。

しかし、MC・蛍原徹さんからはこの言葉にすぐさまストップが。

「ごめん、宮迫の名前出さんとってくれるかな」と、狩野さんに注意する蛍原さん。

実はこの日は、「アメトーーク!緊急SP」で雨上がり決死隊の解散報告をYouTubeで行ってから、一発目の収録となった回だったこともあり、解散からわずか2日しかたっていない状態。

宮迫さんの存在に敏感になっており「宮迫NG」であることを明かした蛍原さんは、スタジオの笑いを誘いました。

スポンサーリンク

「地雷踏んだかな?」 マセキ芸人の蛍原徹イジリが連発し、視聴者からも話題に

番組冒頭から、狩野英孝さんの「宮迫」というワードにストップをかけた蛍原徹さん。

しかし、雨上がり決死隊の解散発表からわずか2日後の収録ということもあり、その後もマセキ芸人からの蛍原さんイジリが続きます。

この日、お笑いコンビ・パーパーのほしのディスコさんは、最近歌の仕事が入るようになりコンビともにお笑いに対する意識が低くなっていることを暴露。

これに対し、三四郎・小宮さんが「解散する?」と聞く場面が。

その言葉を発した小宮さんは、何かに気付いたようにすぐさま蛍原さんをチラ見。

蛍原さんが「なんや小宮?」と聞くと、「いや、地雷踏んだかなって」と答える小宮さん。

また、ナイツの塙宣之さんはすかさず、「(ほしのがピン芸人になったら)『ほしのですッ』にしなよ!」と、宮迫さんの「宮迫です」を匂わせる名前を提案。

さらにその「ほしのです」のフォントも、宮迫さんのYouTubeチャンネルのフォントに寄せるなど、番組スタッフからのイジリも見られました。

このように、出演者陣からコンビ解散をイジられ続けた蛍原さん。

視聴者からも

《ほしのですっ!のフォントが宮迫ですっ!にソックリ。スタッフ、とことんいじってて最高》

《ちゃんと弄って笑いにする皆、優しい》

《解散イジるねぇ》

《解散と宮迫に敏感な蛍ちゃん面白かった》

など、蛍原さんイジリを楽しむ声が見られたようです。

(文:Quick Timez編集部)