当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

『アメトーーク!』、スベリ倒した放送内容に視聴者から呆れ声「放送事故レベル」「10分で録画消した」

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事

4日に放送された「アメトーーク!」(テレビ朝日系列)。

「今年が大事芸人」が放送されました。

コアな「くくり」を取り上げる事で人気の番組なため、今回の放送は微妙なくくりだった模様。

さらに、出演者のラインナップもいまいちだったことから、視聴者は面白く感じなかったようです。

スポンサーリンク

「アメトーーク!」、面白くないネタ連発で視聴者から不評「放送事故レベル」

4日に放送された「アメトーーク!」(テレビ朝日系列)。

「今年が大事芸人」が放送されました。

多彩な趣味・嗜好(しこう)の芸人たちがさまざまな「くくり」で出演し、赤裸々トークを繰り広げることで人気の同番組。

番組には「おいでやすこが」、「ニューヨーク」、「ぺこぱ」、「3時のヒロイン」。「四千頭身」「千鳥」らが出演し、“2021年が大事”といえる芸人ならではの悩みや問題点を語ります。

引き出しのなさ故に相方との間でもスムーズなやり取りが出来ないなどの悩み、一発屋になりたくないが故にキャラブレする悩みを明かす芸人たちの苦悩はTV画面越しによく伝わってきますが、残念な事に意外性のないネタが全く面白くなく、全てが空回りしたまま番組が進行していきます。

漫才として安定の実力を持っている千鳥のコンビがいないと滑り倒しているような内容から、視聴者からは

《アメトークかなり悲惨な事になってるな。千鳥ニューヨークいなかったら滑り倒して放送事故レベルだよこれ》

《アメトークつまらんなぁ。。10分で録画消したわ》

《今日はつまらんなー》

《うるさいしつまらないからチャンネル変えよ》

《アメトーーク面白く無さすぎだろ。 テレビ人よりの話されてもつまらないよ。 昔はコアなテーマでそこが面白かったのに。》

など、散々な放送内容から見るに耐えないと感じた視聴者が多くいたようでした。

スポンサーリンク

同情で気を引くのではなく実力で人気をつかみとる年に

今回の放送回で実力のなさが露呈してしまったお笑い芸人らの面々。

騒がしいだけでネタにもオチにも捻りがなく滑りまくりとなった内容に、視聴者からは呆れた声や呆れを通り越して怒りを感じる人まで様々で散々だった今回。

しかし、今回の放送回のテーマは「今年が大事芸人」。

芸人として完成されたお笑いが出来るまであと一歩、と言うところまで来ている面々のトークがメインです。

知名度はほぼ申し分ないところまで来ているものの、なかなか大ブレイクに繋がらない、ここで結果を出さなければ消えてしまう…。

そんな背水の陣の背景を背負った芸人ばかりです。

あまりにもつまらない内容に、つい同情をしてしまう放送回でしたが、この1年で実力をつけるべく応援するスタンスで、温かく見守るのがいいのかもしれません。

(文:Quick Timez編集部)