お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

松井玲奈、「アメトーーク!」出演も…スカートが短すぎて視聴者「パンツ見えそう」

スポンサーリンク
アイドル

画像:時事通信フォト

6日に放送された「アメトーーク!」(テレビ朝日系列)。

同番組に出演をしたSKE48の松井玲奈さんですが、衣装がミニスカートだったために、視聴者から「パンツ見えそう」「スカートにしか目がいかん」との意見が寄せられております。

ad
スポンサーリンク

松井玲奈、短すぎるスカートで出演…視聴者「スカートが短くて目がいっちゃう」

6日に放送された「アメトーーク!」(テレビ朝日系列)。

「踊りたくない芸人&鉄道3時間SP」と題し、秋の3時間スペシャルが放送されました。

鉄道好きの芸能人が一堂に会し、マニアックな知識や情報を提供することで人気の同番組の企画「鉄道ファンクラブ」に、SKE48の松井玲奈さんが出演しました。

松井さんは、2011年にJR東海が運営する「リニア・鉄道館〜夢と想い出のミュージアム〜」(愛知県名古屋市)で新幹線車両を見たことがきっかけで鉄道好きとなり、現在では鉄道に造詣の深いNHK BSの鉄道番組や「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系列)の鉄道企画にもゲスト出演するほど。

そんな松井さんですが、この日の放送では「新幹線 時速320kmで通過」というトピックを紹介。

JR水沢江刺駅のVTRで紹介した松井さん、「普段は真ん中に通過線と呼ばれる線があるんですが、この駅はそれがないのでホームの真横を時速320kmで車両が通過するんです」と大迫力の映像に興奮気味の様子。

その後も、直線が続いているために最高時速で入線できるという情報や、東北新幹線の「はやぶさ号」と秋田新幹線の「こまち号」が連結しているのがたまらないといった、新幹線好きならではの情報も満面の笑みで話し、スタジオを盛り上げていました。

しかし、視聴者が注目をしたのは松井さんが着用していた衣装。

《松井玲奈1人だけスカート短くてかわいそうだな…》

《鉄道よりも松井玲奈ちゃんのスカートが短くてパンツが見えちゃうんじゃないかってドキドキ感がすごい》

《れなちゃん、スカート短すぎてパンツ見えそう》

《たまたまテレビ付けたら、松井玲奈さんのスカートの中がチラチラ見えてヤバかった》

《スカートが短くて目がいっちゃう》

《それなりに電車は好きで話を聞きたいんだけど、それ以上にスカートやパンチラが気になってしまう》

などの意見が寄せられました。

同企画では、スタジオにゲスト出演をしていたメンバーは全て鉄道会社の制服を模したコスプレ姿の衣装を着用していました。

松井さんももれなく着用していましたが、上下真っ白の制服でミニスカートだったことから、「気になる」との意見が寄せられたのです。

 

スポンサーリンク

女性にもスラックス着用?多様化する制服事情

ミニスカートを着用したことにより、気になる人が続出してしまった「アメトーーク!」出演の松井玲奈さん。

女性の制服=スカートという構図は、近年では前時代的な考え方になりつつあるようです。

長崎県諫早市にある県立高校では、全国に先駆けて女子生徒の制服として、スカートのほかにスラックスも選べるようした他、東京都八王子市の都立高校でも、女子生徒向けにスラックスを導入しております。

一方で、千葉県柏市にある市立中学校では女子生徒用のスラックスの導入の他にも、男子生徒用にスカートやリボンを選択することが可能なのだそうで、制服は多様化を見せています。

芸能人の場合、スカートの方がより女性らしく綺麗に見えるという側面から、衣装として「スカート」の着用を余儀なくされているのでしょうが、多様化する流れを踏まえると、次回の「鉄道ファンクラブ」ではスラックスを着用した松井さんが見られるかもしれません。

(文:服部慎一)