文:服部慎一

キンプリ、メンバーが脱退した本当の理由とは?FC動画での2つの違和感にファン困惑

ジャニーズ事務所ジャニーズ
画像:時事
スポンサーリンク

画像:時事

・4日、King & Princeのメンバーである岸優太さん、平野紫耀さん、神宮寺勇太さんの3人が同グループからの脱退、およびジャニーズ事務所からの退所をすることが発表されました。

・現役アイドルとして、人気絶頂だっただけにファンは驚愕。

・また、ファンクラブ用の動画内で、お辞儀の角度やカンペを読まされているという違和感が指摘されております。

・キンプリのメンバー3人が脱退した本当の理由とは何だったのでしょうか。

関連記事:キンプリ、『THE MUSIC DAY』での生歌披露にファンとアンチが激突「放送事故レベル」「普通に上出来」

スポンサーリンク

King & Princeのプロフィール

名称:King & Prince(キングアンドプリンス)

メンバー:Mr.KING(平野紫耀 永瀬廉 髙橋海人) Prince (岸優太 神宮寺勇太)

旧グループ名:Mr.King vs Mr.Prince

旧メンバー:岩橋玄樹

結成年/デビュー年:2015年/2018年

King & Prince。ジャニーズ事務所所属の男性アイドル。2015年6月5日にMr.King vs Mr.Princeとして結成され、グループ名は「王とプリンスの戦い」という意味でメンバーが互いに切磋琢磨するという想いが込められる。

ジャニーズ事務所前社長のジャニー喜多川さんが、生涯最後にデビューさせたグループとして知られる同グループは、メジャーデビューにあたり、前述の3人vs3人という構図から「6人一緒に」という意味を込め、グループ名をKing & Princeに改名。

2018年にデビューシングル「シンデラガール」が大ヒットを記録すると、同年には「第69回NHK紅白歌合戦」に出場をするなど快進撃を見せる。

また、2022年には冠番組「King & Princeる。」(テレビ朝日系列)がレギュラー放送を開始するなど順風満帆かに思えたが、11月4日には岸、平野、神宮寺のグループ脱退、及びジャニーズ事務所からの退所が発表された。

関連記事:キンプリ・神宮寺勇太「黙れブス!!」ライブでファンに対し暴言連発…その意外な原因とは?

スポンサーリンク

キンプリ、FC動画で脱退や今後の活動を報告

4日、King & Princeのメンバーである岸優太さん、平野紫耀さん、神宮寺勇太さんの3人が同グループからの脱退、およびジャニーズ事務所からの退所を発表。

ファンらに衝撃が走っています。

同日、同グループはファンクラブ内で動画を更新し、メンバーの永瀬廉さんは「僕たちの今後の活動についてみなさまにお伝えしたいことがあり、この動画を配信させていただいております。2023年5月22日を持ちまして、メンバーの岸優太、平野紫耀、神宮寺勇太の3人は、King & Princeとしての活動を終了し、平野・神宮寺は2023年5月22日に、岸は2023年秋をもってジャニーズ事務所を退所することとなりました。」と、報告。

グループに残る髙橋海人さんは、「King & Princeの一員として、ファンの皆さんメンバー、関係者の皆さん、そして事務所のファミリーと見てきた景色、過ごしてきた時間は言葉に変え難い僕の一生の宝物です。」としていました。

さらに髙橋さんは「僕は、歌やダンスが大好きなのでグループとして海外にチャレンジしたいという気持ちと、タレント個人としてお芝居や振り付け、絵を描くことなど自分にできることに全力で向き合い、King & Princeに貢献できたらと強く思っていました。ですが、活動を重ねていってメンバーそれぞれが経験を重ねていく上で方向性の違いが生じてきました。この先もずっとこの5人で頑張っていくと思っていたので、正直寂しいですし、辛いですし、何より応援してくださったファンのみなさまに、申し訳ないなと強く思っています。」とも。

一方で、グループを脱退及び事務所を退所をする岸優太さんは、「デビュー当時から海外で活躍できるグループを目指して、ここまでやってきました。ドラマや舞台、バラエティなどに出させていただきながら、海外に通用するスキルを身につけることを同時にやる器用さが自分にはなく、段々と夢と目標に自分の実力の差とギャップを感じるようになっていきました。」と、脱退の理由を説明。

加えて、「話し合いを重ねて、メンバーと目標の違いが生まれ、海外で活躍できるグループにはなれないのかもしれないと、自分の夢を自分で否定する自分にガッカリして落ち込んだりする、そんな日々が続き今回、この決断に至りました。わがままなことを言っているのは十分に理解しています。せっかく、ここまでやってきたこのKing & Princeというメンバーのポジション、自ら辞めるなんてほとんどの方に理解されないとも思っております。自分が進みたい道でこれからきちんと頑張って、いつか皆さんに理解してもらえるよう、頑張っていきます。」と、決意を述べていました。

関連記事:平野紫耀、キンプリ脱退はなぜ?退所理由は滝沢秀明の退社と関係が?

キンプリ、脱退した本当の理由とは?FC動画でのメンバーの態度にファンら困惑

ファンクラブの動画でメンバーそれぞれが、脱退や退所についてを報告しましたが、ファンからはその態度や違和感を指摘する声が上がっています。

キンプリのメンバー3人が脱退した本当の理由とはなんだったのでしょうか。

違和感の理由1:お辞儀の角度

まず、キンプリのメンバー全員にいえることですが、歌番組等でファンへ感謝をする際や「24時間テレビ」(日本テレビ系列)に出演をした際に感謝を伝える場面など、ありとあらゆる場面でお辞儀をする場合、最敬礼をしてきました。

最敬礼とは頭から腰が一直線となった状態で、腰を45〜90度ほど曲げるお辞儀のこと。

首から上だけを下げるものではなく、しっかりと腰から曲げてお辞儀をすることで知られていますが、ファンクラブの動画内で5人がお辞儀をした際には、5名とも最敬礼をしておらず、平野紫耀さんに関しては遅れてお辞儀をするだけではなく、ほんの会釈程度でしか頭を下げていませんでした。

この違和感にファンからは、「誰よりもファンを大事にしてくれてどんな人にも礼儀をもって接する人達が、こんなお辞儀をするわけない」などの指摘が寄せられています。

また、平野さんをめぐっては「いまだに退所に納得がいっていない」とする意見も。

違和感の理由2:カンペの音やカンペが瞳に映っている

ファンクラブ内の動画でもう1つ指摘されているのは、カンペの存在。

動画内ではメンバーが話している最中にBGMがかかっていたのですが、その所々でカンペをめくる音などが聞こえているというのです。

また、メンバーの瞳にはカンペが映っているという指摘も。

真偽は不明ですが、こうしたカンペの存在をめぐりファンから「何か事務所に言わされている」という疑念が生じ、違和感につながっていると考えられています。

この他にも、メッセージの縦読みやSOSを求めるハンドサインをしていたという少々荒い陰謀論のような説まで登場しており、真相は深まるばかりです。

キンプリのメンバーが脱退した本当の理由を知りたいというのは、ファンからすれば当然の真理。

しかし、陰謀論やこじつけなど無理矢理自分たちの都合の良いように、ジャニーズ事務所が一方的に悪い、何か隠していると決めつけるのは認知バイアスがかかっており、ファンがキンプリにこうであってほしいっていう強い気持ちにより思考力が鈍ってるがゆえの暴走と推測できます。

キンプリのメンバーが脱退した本当の理由については、ジャニーズ事務所との決別のほかにも、シンプルにメンバー間で不仲になった、メンバー間での価値観の違いが生まれたなど多数あると考えられます。

ジャニーズ事務所をめぐってはかつても、SMAPが解散した際にも同じように内部事情を責める声や事務所の対応についてファンからは文句があがったことも。

人気絶頂のグループをめぐる脱退騒動であるだけに、その真相が気になるところです。

(文:服部慎一)