当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

『音楽の日』、出演アーティストのラインナップに視聴者感動「最高の音楽番組」

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事通信フォト

11日に放送された「音楽の日」(TBS系列)。

東日本大震災が発生した2011年デビューのジャニーズアイドルグループ・Kis-My-Ft2(通称:キスマイ)が出演。

歌唱前には総合司会で事務所の大先輩だった中居正広さんと恒例?の”グダグダトーク”が繰り広げられました。

しかし、今回の音楽番組にはアイドルグループの出演はキスマイのみで、視聴者から好評だった様子。

一体、どのような番組内容だったのでしょうか。

スポンサーリンク

「音楽の日」、キスマイのグダグダトークに実力不足の歌唱力、視聴者「ジャニーズ不要論」

11日に放送された「音楽の日」(TBS系列)。

東日本大震災が発生した2011年デビューのジャニーズアイドルグループ・Kis-My-Ft2(通称:キスマイ)が出演。

歌唱前には総合司会で事務所の大先輩だった中居正広さんと恒例?の「グダグダトーク」が繰り広げられました。

キスマイは今年でデビュー10周年。

同番組にも10年連続出演となるキスマイは、中居さんから「東北への思い」を振られると、しばし沈黙します。

「オレがしゃべるの?」「へっ?」などとメンバー間で「押し付け合い」が始まり、中居さんも加わって収拾がつかない状態に。

結局、そのまま歌唱に入る時間となり、なんとも間抜けで消化不良のトークとなりました。

キスマイはステージに立つと「Everybody Go」と「負けないで」を披露。

トップバッターの櫻井和寿さん×小林武史さんに続いての歌の披露となったこともあり、その歌唱力の差は歴然。

メンバーのキーに合っていない曲を歌わせる致命的なミスもありますが、その実力はキー以前の問題。

ロングトーンで一定の声量を維持できなかったり、かすれ声になるなど喉を使いこなす以前の問題であることが露呈しました。

スポンサーリンク

出演アーティストのラインナップに視聴者らは視聴者納得「これぞ音楽番組」

この日、同番組に出演したアーティストらはキスマイの他に櫻井和寿さん(Mr.Children)、MISIAささん、GLAY、森山直太朗さんなど実力派ぞろいのアーティストばかり。

ジャニーズ事務所からはキスマイのみの出演で、坂道系のアイドルやダンス系ユニットのグループが一組も出ていなかったことから

《音楽の日良かった〜!ジャニーズも坂グループも出ない音楽番組、なんて素晴らしい》

《今回の音楽の日みたいな選曲が個人的にはうれしいです》

《これぞ音楽が主役という番組だった ジャニーズが少ないとか、坂道いないとか、TBSさんを称賛したい》

《音楽の日高視聴率でジャニーズ不要なのが分かったのでは?》

《最近はテレビつければジャニーズばっかり出てたから、これを機に考えが変わって欲しいね》

《EXILE系やアイドル系、ジャニーズわんさかしていると雑音にしか聞こえなくてすぐ消してしまうのにずっと見入ってしまったな。》

《決して ジャニーズが悪いと思わないけど、ジャニーズが全く出ていない音楽番組をひさしぶりに見たような気がする。 こういうのを音楽番組と言うんだよ。》

など、久しぶりに純粋で硬派な音楽番組として楽しめたと言う書き込みが大量に寄せられました。

ダンスが抜きん出て上手かったり、愛らしい姿でステージから笑顔を振りまくアイドルたちの姿に癒されないことはないですが、純粋に音楽を楽しみたい番組には今回のようなラインナップが何よりも心に響きます。

近年の歌番組には、必ずジャニーズグループや坂道系アイドルグループ、EXILE系が入っていたため、視聴者からは見応えがあったという反応が多かった同番組。

音楽番組の制作側は、これからの番組づくりの参考にしてみてはいかがでしょうか。

(文:Quick Timez編集部)