中居正広、自宅を初公開するも…『汚部屋』が発覚?潔癖症なのにボロボロの家具を使い続けるワケ

スポンサーリンク
ジャニーズ

(※画像はイメージです)

29日に放送された「中居正広の悲報館」(日本テレビ系列)。

同番組のMCである中居正広さんが、自室の様子を初公開しました。

しかし、国民的アイドルらしくない生活ぶりが浮き彫りに。

一体、中居さんはどのような部屋で生活を送っているのでしょうか。

スポンサーリンク

中居正広、自室を初公開も「汚部屋」が発覚?

29日夜に放送された「中居正広の悲報館」(日本テレビ系列)。

同番組は、一般の人が体験した、悲しいけれど面白い「悲報」を紹介していくというもの。

放送の中で、牛丼を間違えて洗濯物と一緒に、洗濯機にかけてしまったという投稿が紹介されると、MCの中居正広さんが、自宅の電子レンジでグラタンを破裂させたエピソードを口に。

すると、その破裂した直後の電子レンジの画像が公開。

中居さんが、自室の様子を公開するのは、これが初めて。

これにはファンから、

「なに!自室公開とか最高のファンサ(ファンサービスの略)じゃん!ありがとうございます!」

「中居くんが家電見せてくれた!すご!!」

と、歓喜の声が上がっていました。

29日の放送では、電子レンジ以外にも、中居さんが普段使用している椅子やソファーも公開されました。

ファンのテンションは上がっていく一方でしたが、しかし中居さんの私物を見ると気になる点が1つ。

それは、とにかくボロボロだということです。

椅子を裏返すと、生地が破れガムテープで補強されており、革張りのソファーも亀裂が入り破けている状態。

またコンセントも1ヶ所、不具合が起きているようでガムテープが貼られている、と国民的アイドルが住む部屋とは到底思えない環境で、中居さんは生活をしていることが明らかに。

過去、他人に触るのも、何かを触られるのもイヤだから家に人を招かないと、潔癖ぶりを表していた中居さん。

なぜ、潔癖症であるはずなのに、ここまでボロボロの家具を使い続けているのでしょうか。

 

スポンサーリンク

中居正広、捨てられない男!ボロボロの家具を使い続けるわけ!

中居正広さんがボロボロの家具を使い続けている理由、それも中居さんの性格が原因していると思われます。

中居さんは潔癖症であると同時に、物持ちの良い人でもあるのです。

ひとり暮らしをする前は、ジャニーズ事務所の合宿所に住んでいた中居さん。

19歳で合宿所を出て、東急東横線沿線で生活を始めますが、その時に買った家具を最近まで使用していたことを明かしています。

つまり、30年近く家具を購入していないことに。

また中居さんは携帯電話も最近までスマートフォンではなく、ガラケーを使用してことでも有名です。

テレビでの中居さんを見ていると、非常にサバサバして冷淡な印象も受けますが、実のところは思い出にこだわる優しい人柄なのかもしれません。

(文:有馬翔平)

コメント