当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

中川梨花、ぼる塾・あんりへの容姿イジリに視聴者ドン引き…「二度とTV出るな」「まじで言っちゃダメなやつ」

スポンサーリンク
タレント

(※画像はイメージです)

「才色兼備インテリ美女VS成り上がりガツガツ女子!」と題して、女性ゲストが一同に介した10日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系列)。

同番組に出演をしたタレント、中川梨花さんの一言があまりにも酷すぎるとして炎上をしております。

スポンサーリンク

中川梨花、ぼる塾・あんりへの一言が大炎上…

10日に放送された「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系列)。

この日の放送では、「才色兼備インテリ美女VS成り上がりガツガツ女子!」と題し、様々な女性ゲストが一同に介してトークを繰り広げました。

才色兼備のインテリ美女ということで、ゲストとして招かれたのはフリーアナウンサー・中野美奈子さん(慶應義塾大学卒)や、フリーアナウンサー・鷲見玲奈さん(首都大学東京卒業)、日本テレビアナウンサー・石川みなみさん(早稲田大学卒業)などが出演する中、タレントの中川梨花さんの姿も。

「22歳です!ぴょんぴょん〜」とぶりっ子キャラ全開で自己紹介をすると、「あたしって〜、お顔もかわいいし、頭も良くて最高じゃないですか〜?笑」と発言するなど、同番組内でも目立った存在に。

そんな中、中川さんが番組の後半に発した、共演していたお笑い芸人「ぼる塾」のあんりさんへの発言が物議を醸しています。

「最悪だった男の言動」のトークテーマの際、あんりさんは楽屋での男性芸人のツッコミについて話し始めます。

「私女子力を磨く行為に、(ぼる塾の相方)田辺さんとハマってまして…。楽屋とかで美顔器とかコロンとかかけてると、『営業妨害やろ』って男芸人がつっこんでくるんですよ。」と、ツッコミの下手な芸人のせいで、大スベリしたというエピソードを披露。

あんりさんは、イジられることは女芸人だから仕方ないとした上で、「愛情をもってイジってほしい」と持論を展開しました。

すると、スタジオでは美顔器の話に。

「美顔器とかはやってるの?」との問いかけに、「やってます。」と中川さん。

あんりさんの方を手で差し、「だから〜、何で美顔器とか小顔ローラーとか、全然関係無い物やるのかなと思って…」と、あんりさんの容姿をイジリ倒したのです。

これにはすかさず、あんりさんも「てめぇぶっ飛ばすぞ、この野郎!!てめぇ、ソーシャルディスタンス関係ねぇから来い!蹴っ飛ばしてやるから」と怒りをあらわに。

しかし、中川さんは「でもでもあれか、あの〜。効果が一番分かりやすいのか!!」と納得した様子。

あんりさんも「てめぇこっち来い早く!」と何度も促し、さすがにやりとりを見かねた明石家さんまさんが「今のはさすがに行け」とツッコミ、スタジオは笑いに包まれていました。

そうはいうものの、中川さんの「効果がわかりやすい」発言の際には共演者らも「ひど〜い」と、ドン引き。

視聴者からも、

《中川梨花の言葉で最後ホントに嫌な気持ちになった。。もう二度とテレビで観たくない。ドン引き》

《いじりと悪口の違いが分かんないならそのキャラ辞めなよと思う》

《さんま御殿見てたけど中川梨花さんだったっけ?最後普通にあんりの悪口言ってて普通に引いた》

《最後の二言はまじで言っちゃダメなやつ!!!!共演者もドン引きしてたぞ》

《本当に不快。二度と出ないでください》

《さすがに最後の一言は失礼すぎでは?お笑い勉強して出直してこいよ》

などの批判的な意見が寄せられ、炎上する騒ぎとなっています。

容姿をイジるというのは、悪口に聞こえないようなテクニックが必要ですし、タイミングも重要です。

この日、初対面だったというあんりさんと中川さん。

未だ容姿をいじるのにはタイミングが早かったのかもしれませんが、悪口とイジリの境界線を見極める力をつけることが先決でしょう。

(文:服部慎一)