キンプリ、『CDTV』が事前収録!5人でのパフォーマンスにファン「涙腺崩壊」「寂しいな」

文:Quick Timez 編集部
ジャニーズ事務所TV番組
スポンサーリンク

画像:時事

・7日に放送された「CDTVライブ!ライブ!」(TBS系列)の2時間スペシャル。

・男性アイドルグループのKing&Princeが出演しました。

・来年5月にメンバー3人が脱退することが発表された直後の出演ということもあり、複雑な思いを抱えてライブを見守るファンが殺到しました。

スポンサーリンク

キンプリ『CDTVライブ!ライブ!』事前収録で5人のパフォーマンス披露

7日に放送された「CDTVライブ!ライブ!」(TBS系列)の2時間スペシャル。

男性アイドルグループのKing&Princeが出演しました。

MCを務める江藤愛アナウンサーより、次の出演者が「King&Prince」と紹介。

続けて「先日のKing & Princeのニュースに驚かれた方も多かったと思います。この『CDTVライブ!ライブ!』は、2020年の3月、コロナ禍と同時にスタートしました。番組スタートのオープニングを飾ってくれたのがKing&Princeのみなさんでした。あの時はすごく世の中が不安な毎日で、そんな中でトップバッターで歌ってくれた皆さんの歌声がすごく勇気をくれた、そんなことを今でも覚えています。いつも素敵なステージを届けてくれる皆さんです。今夜は11月1日に5人で収録したライブをご覧いただきます」と感動的な文言と同時に、異例ともいえる事前収録であることとその日程でを伝えます。

パフォーマンスに切り替わると、メンバーの平野紫燿さんと岸雄太さんがお互いの手を合わせるようにハートマークをカメラの前に。

カメラが横にずれていくと、それに合わせて岸さんは神宮寺勇太さんと、神宮寺さんは髙橋海人さんと、そして高橋さんは永瀬廉さんとそれぞれハートマークをつくりました。

引いたカメラがメンバー全員の姿を映し出し、平野さん主演ドラマ『クロサギ』主題歌「ツキヨミ」、髙橋さん主演ドラマ『ボーイフレンド降臨!』主題歌「彩り」をパフォーマンス。

メンバーによるトークはありませんでしたが、最後は花びらが舞う演出となり、様々な思いが脳裏をよぎったのか、ネットには

《生じゃないのか、、悲しいようなほっとしているような…》

《涙腺崩壊。涙止まらない》

《特設ステージで生だと思ったら、さらに収録なのが寂しいな》

《トーク聞きたかった》

など、生出演ではないことへのリアクションのほか、複雑な思いを吐露したコメントが目立ちました。

スポンサーリンク

キンプリ、メンバー脱退でファンの動揺はピークに

11月4日、King&Princeのメンバーのうち、岸さん・平野さん・神宮寺さんら3名が来年5月22日をもってグループを脱退し、翌23日からは残るメンバー2人で活動を続けていくことが発表されました。

さらに、平野さんと神宮寺さんは同日、岸さんは来秋にジャニーズ事務所を退所することも併せて発表され、その衝撃的な内容にネットは混乱を極め、発表から数日経過した今も騒動は収まるどころかざわついていく一方。

一部のファンから「脱退を辞めさせる」署名活動などの騒動(現在は、発案者により終息)にも発展するなど、事実を受け入れられないファン心理が見て取れました。

2018年5月にデビューし、瞬く間にスターダムに駆け上がり、冠番組である『King&Princeる。』(日本テレビ系列)も好調であることから、言葉を失うファンが続出。

しかし、どんなにファンとして応援し続けていたとしても、各メンバーも悩み、それぞれの目指す方向を熟考し、尊重した上で出した脱退そして2名になっても活動を存続するという決断を受け入れられないのはメンバーを追い詰めてしまうのと同義とではないでしょうか。

脱退まで5人での活動は続くため、それをしっかりと見守ることが、メンバーにとって一番の応援であり心の支えとなるに違いありません。

(文:Quick Timez編集部)