ダイアン・ユースケ、相方・津田をイジってもいい芸人の基準を明かす「基準は売れてるか売れてないか」

文:Quick Timez 編集部
テレビ東京お笑い芸人
スポンサーリンク

画像:時事通信フォト

・9月14日放送の「あちこちオードリー」(テレビ東京系列)にダイアンの2人が出演。

・津田さんの自分をイジっていい芸人の独特な基準と、芸人の覇者になりたいという野望を語り話題となっています。

スポンサーリンク

ダイアン津田、自身へのイジりをめぐり基準は「売れてるか売れてないか」

9月14日放送の「あちこちオードリー」(テレビ東京系列)にダイアンの2人が出演しました。

関東と関西で場所は離れていながら、実は同期のダイアンとオードリーの2組。

2年前に同番組で共演をした際、「やりにくい、うまく盛り上げられない。」と語っていた若林さん。

それからというもの、どのようにしたらダイアンと上手に絡めるのかを考え、ダイアンの出演しているラジオやYouTubeを見ていた結果「ファンになってしまった。」とも語っていました。

また、ダイアンの2人をよく知る人物として、NMB48の渋谷凪咲さんがVTR出演。

ダイアンの2人を「笑いの完全体」と話し、オードリーの2人にもっと仲良くなるアドバイスを提案。

「ラジオのトークはお天気トークから始まるので、お天気トークをぜひしてほしい。」、「津田さんはうんちの落書きをしているときが絶好調なので、スタジオに紙とペンを用意してほしい。」、「津田さんは自分を大きく見せがち。」と、独特の提案をしてスタジオを沸かせていました。

冒頭からイジられっぱなしの津田さんですが、自身のキャラについて「イジられるのは好きだけど、全員がイジっていいわけではない」と語り始めます。

「やっぱり後輩にイジられるのが嫌ですか?」と質問する若林さんに、相方のユースケさんは「先輩・後輩じゃない。イジっていい基準は売れてるか売れてないか。売れてないやつがイジってきたらマンキンで返さない。」と、津田さんの対応に違いがあると暴露。

「ちょっとショックだなぁ。」とがっかりする若林さんを横目に、勝手に自分の性格を語るユースケさんへ「それお前もやんけ!」と、猛反論する津田さん。

しかし、ユースケさんは津田さんをイジっていい芸人について「NONSTYLEの井上はNG。井上自体あんまり好きじゃない。」と、追撃。

これを受け、津田さんをイジっても大丈夫なラインが設定され始めると、津田さんが「パンサー向井はイジってOK。」、「霜降り明星の粗品はイジってOKだけど、めちゃくちゃ後輩だからちょっと悔しい。」、「おいでやす小田は、めちゃくちゃ腹立つからNG。」などと独特の基準を明かし、スタジオを沸かせていました。

スポンサーリンク

「芸人の覇者になりたい」津田の大きな野望に若林「諦めて」

また、同番組で「芸人の覇者になりたい。」と、自身の野望を語った津田さん。

若林さんは、「そういう気持ちを持つことは大事。」と認めたうえで、「(芸能界の覇者になるのは)諦めてください。MCの覇者となると器の大きさなんて無いんだから諦めてください。」と諭します。

これには、「芸人として死んでるようなもんやぞ!」と叫び、断固拒否する津田さんでした。

大盛り上がりだった2組の絡みに、視聴者からは

《めちゃくちゃ面白かった。オードリーとダイアンの2組で番組やってほしいな》

《あちこちオードリー、ダイアン回面白すぎる》

《ダイアンの良さがこんなに出てるテレビ初めて見た》

と、絶賛の声が上がっていました。

(文:Quick Timez 編集部)