お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

森川葵、圧倒的なスキルの高さで『日本3位の偉業』達成!抜群のセンスに、視聴者「バケモンだ」

スポンサーリンク
俳優

画像:時事

29日に放送された「それって!?実際どうなの課」(日本テレビ系列)。

同番組に出演した女優の森川葵さんが、ある競技に挑戦し日本3位の偉業を達成した、と話題になっています。

森川さんはどんな競技に、挑戦したのでしょうか。

ad
スポンサーリンク

森川葵、「スポーツスタッキング」で日本3位の偉業

29日に放送された「それって!?実際どうなの課」(日本テレビ系列)。

同番組に今回出演したのは、女優の森川葵さん。

森川さんは以前から同番組で、様々な芸に優れている達人に弟子入りして、短時間でその技を習得し、周囲を驚かせています。

今回は森川さんが、「スポーツスタッキング」に挑戦するといった企画。

「スポーツスタッキング」とは、カップを決められた形に積み上げて、その後元の状態に戻すという作業を、より短時間で競う競技です。

1/1000秒を争う過酷な競技で、現在日本では1万人の競技者がいるとのこと。

達人・瀬尾剛先生のスピードに圧倒される、森川さんですが、練習を積み重ねた後は、達人とほとんど変わらない速度で、「日本大会3位」のタイムを記録します。

森川さんのあまりにも素速い動きを見た視聴者は、

「この子は本当にいつもすごい」

「森川葵、化け物だ笑」

と森川さんの実力を称賛する声が、多数寄せられていました。

 

スポンサーリンク

森川葵の過去の偉業とは!?

スポーツスタッキングのあまりにも早い動きで、周囲の人々を驚かせた森川葵さん。

森川さんは同番組内で、別の企画にチャレンジして視聴者を驚かせた過去も。

森川さんが以前挑戦した企画の1つに、「ダイス・スタッキング」というものがあります。

「ダイス・スタッキング」は、複数の横に並べたサイコロにカップを被せ振ることで、遠心力を使い縦にサイコロを重ねるというものです。

森川さんは「ダイス・スタッキング」に、4つのサイコロで挑戦して、見事を成功をおさめています。

また、水面に石を投げ、石の跳ねた回数を競う「水切り」では、現在日本王者の15回を遥かにしのぐ、22回という数字を叩き出しました。

数多くの技を予想を裏切る圧倒的なレベルで習得する、森川さんを見た視聴者は、

「葵ちゃん、神業すぎる」

「葵ちゃんにできないことってあるのか笑」

と、技術力の高さに感服した様子。

圧倒的なセンスと技術力の高さで、様々な企画を森川さんはクリアしていきます。

今後新しい企画にチャレンジし、さらに視聴者を驚かせてくれるでしょう。

(文:M.K)