当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

元Juice=Juice・金澤朋子、今月末で芸能界引退を発表しファン「病気を抱えながらも、よく頑張ってくれた」

スポンサーリンク
アイドル

画像:時事

昨年11月に、アイドルグループ・Juice=Juiceを卒業した金澤朋子さんが芸能界を引退することが所属事務所を通じて発表されました。

17日に公式サイトで本人のコメントと共に発表し、ネットには惜しむ声以上にエールの声が殺到しています。

スポンサーリンク

元Juice=Juice・金澤朋子、今月末で芸能界引退を発表

昨年11月に、アイドルグループ・Juice=Juiceを卒業した金澤朋子さんが芸能界を引退することが所属事務所を通じて発表されました。

金澤さんが所属しているサイトでは、「金澤朋子に関するお知らせ」と題して「弊社所属の金澤朋子ですが、5月末日をもって専属マネージメント契約を終了いたします」と報告。

続けて「Juice=Juice卒業後、ソロ活動を行う準備をしてまいりましたが、金澤から、病状に対する不安もある中で改めて自分の将来のことを考え、結果新しい人生の目標が見つかり、その目標に向かうために芸能活動を引退したいと申し出がありました。彼女の意志を受け、今回の結論に至りました」と、芸能界を引退する理由を説明しました。

金澤さんは2012年の17歳の時に圧倒的な歌唱力をもってデビューしますが、2016年に子宮内膜症であることを公表。

薬を服用しながらの制限付きで活動を続けていましたが、2021年秋頃から日により症状に波があり体調が安定しないことから3週間程度の活動休止を発表するも、その後も体調が安定しないこともあり、所属グループからの卒業を決断。

2021年暮れにはオフィシャルブログを開設するなど、その歌声に魅せられて新たな活動に期待を寄せていた根強いファンらはショックを受けているようです。

スポンサーリンク

金澤朋子、「自分の未来を改めて考えて」の決断

当初、卒業後はかねてから患っている子宮内膜症の療養を続けつつ、ソロ活動をするとしていた金澤さんの突然の芸能界引退という発表から、ファンの間に強い衝撃が走りました。

しかしながら、金澤さんのコメントを読んだファンからは

《健康が第一。立派な判断》

《しっかり治して幸せになって下さい》

《寂しいけどなとも(※金澤さんの愛称)が決めたことだから私は全力で幸せを願うのみ》

《病気を抱えながらも、ここまでよくぞ走って来てくれた》

《今まで沢山の感動や楽しいひと時をありがとう》

《美人だし唯一無二の声、やっぱり勿体ないとは思いますが、かなとものこれからの人生が幸せなものになりますように!》

など、エールの書き込みが殺到しています。

金澤さんのアイドル時代の輝きに魅せられたファンから、これまでの活動をねぎらい、今後の幸せを願う書き込みは、金澤さんへの何よりのはなむけとなったに違いありません。

(文:Quick Timez編集部)