当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

松本人志、新幹線で遭遇したファンの信じられない行動にブチギレ…視聴者「あり得ない」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

新型コロナウィルス感染拡大によって、緊急事態宣言の対象地域に1都3県のほか7府県も追加された先週。

その際に、会見を開いた菅義偉首相から「日中の外出も控えるよう」と緊急事態宣言下での行動についての「お願い」を17日の「ワイドナショー」(フジテレビ系)が取り扱うと、番組MCのダウンタウン・松本人志さんが新幹線内で遭遇したあるい人物の非常識な行動を暴露する事態に。

松本さんのクレームに視聴者も騒然。

松本さんの遭遇した非常識な行動とは一体どのようなものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

松本人志、ファンの新幹線内での非常識行動に「愕然としますよね」

15日、新型コロナウィルスの感染拡大によって、緊急事態宣言の対象地域に1都3県のほか7府県も追加されたことを「ワイドナショー」(フジテレビ系)が取り上げると、番組MCのダウンタウン・松本人志さんがコロナ禍での非常識なファンに出会ったことを告白しました。

先週、大阪周辺、愛知周辺地域へも緊急事態宣言を再発令することを決定した政府。

先んじて首都圏に緊急事態宣言を出した際、「20時以降の外出自粛」と誤解を招く発言があったとのメディアの指摘を受け、会見では「日中の外出を控えてください」と発言しました。

しかし、番組コメンテーターの佐々木恭子アナウンサーは政府などの発言が、国民のどこまで届いているのか疑問を抱いた様子。

「マスメディアは常に放送しているんですけど一体どこまで届いているのかなと、伝える身としては非常に気になります」と、国民へ新型コロナの恐ろしさが本当に伝わっているのか不安を吐露したのです。

さらに「みんな自分事なんですよね」、「企業の業績が悪くなると自分の身にかかってくるのに」と他人事のように街を出歩く人々へ恨み節も口に。

すると、松本さんが「この間新幹線に乗っていて」と移動中に遭遇した一般人の非常識な行動を暴露。

松本さんが遭遇したのは新幹線内を巡回する警備員。

警備員は松本さんを発見すると駆け寄ってきて、「サインください」とサインをねだったのだそう。

しかし「結構そばまで来るし、あなたからペン受け取りたくないし」と松本さんは「色んな意味でダメですね」と感染対策の観点からサインを拒絶したのでした。

この松本さんのエピソードに、同じく番組MCの東野幸治さんも「俺も1回だけ言われたことあります。たぶん同じヤツやと思いますよ」と同様の被害に遭っていたことを告白。

「近くに来るし、そもそも仕事中ですからあなた、今そんなことしてる場合じゃないですよ」と2人で怒りをにじませ、そして「愕然としますよね」と感染対策の意識の低さに頭を抱えました。

 

スポンサーリンク

松本人志、新幹線内で受けた非常識なサインねだりに視聴者もブチギレ…「会社にクレーム言うべき」

新幹線内で、警備員から感染対策を無視したサインねだりをされたと暴露した松本人志さん。

するとこの松本さんのエピソードに、番組を観ていた視聴者からも怒りの声が。

「信じられない!新幹線の警備員がサインってダメすぎるでしょ!」

「このコロナ禍の状況で普通にサインを求めるって一体どういう神経してんだろう」

「仕事中に何してんの?給料もらってるんだから警備しろや」

「これさ、勤務中にサインもらってるって警備会社に言うべきなんじゃないの?」

「これはあり得ないよね…」

「コロナ禍でサインを求められた話、うわーってドン引きした。雇用した会社の責任だよねこれ」

などと、新幹線内でサインを求めた警備員に批判が殺到したのでした。

芸能界でも急速に感染が拡大している新型コロナウィルス。

しかしその一因には、松本さんが遭遇したようなファンの非常識な行動を関係しているのかもしれません。

(文:有馬翔平)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お笑い芸人
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez