SNSで最新の記事を受け取る

マギー審司、コロナの影響で2ヶ月の『車中泊』生活を暴露も…世間からは厳しい声 一体なぜ?

スポンサーリンク
お笑い芸人

(※画像はイメージです)

20日にお笑いタレントのマギー審司さんが、自身のブログを更新しました。

ブログ内で、マギーさんは自身の新型コロナウィルスに対する生活スタイルを公開し、話題になっています。

マギーさんの生活は、いったいどのようなものなのでしょうか。

スポンサーリンク

マギー審司、新型コロナウィルスの対策とは?家族を守るために、2ヶ月間車中泊

20日にお笑いタレントのマギー審司さんが、自身のブログを更新しました。

マギーさんは、お笑いタレントとしても活動しながら、マジシャンとしても活躍されています。

新型コロナウィルスの感染が拡大する中、マギーさんは人と会う仕事を多くしているため、感染する恐れがあると考えていました。

自身が感染すると、自宅に帰った時に奥さんや子供達にうつしてしまう可能性があると懸念したマギーさん。

マギーさんは奥さんと話し合った結果、子供達の命を第一に考え、家に戻ることはやめて、車中泊で生活することを決意。

現在、車中泊の生活を始めてから、2ヶ月間が過ぎたそうです。

自分が自宅に帰らないことで、コロナのリスクを減らすことはできるが、家族に大きな負担をかけてしまう、とマギーさんは語ります。

「家族と会えない寂しさや、辛さはあるも、将来の家族との時間を大切にするために、耐えていこうと思います」、とブログに車中泊を続ける意思を示しまた。

 

スポンサーリンク

マギー審司の車中泊の生活とは?世間からは厳しい声

車中泊の生活を決意し、家族から離れることで、マギー審司さんは家族を新型コロナウィルスから、守る生活を送っています。

マギーさんは、現在車中泊でどのようなライフスタイルを送っているのでしょうか。

マギーさんのブログを受けてニュース番組「Live News it!」(フジテレビ系列)が、マギーさんを直撃取材。

マギーさんは、奥さんと3人の子供を持つ5人家族です。

2ヶ月間この生活を続け、家族とあったのは子供の卒業式のみだと言います。

車中泊の生活を始めてからは、お風呂は近くの銭湯を利用しているとのこと。

車中泊で使用する駐車場に隣接した体操教室の施設を利用し、運動を解消しているとも話しています。

こちらの施設は、現在は閉館しており、マギーさんが個人的に借りている状態のようです。

マギーさんは車内にYouTubeの撮影するためのパソコンの機材を揃え、夜寝るために後部座席のマットを倒し、寝具のマットを敷いています。

「自分のできる範囲内で感染拡大を抑えられるように、頑張っていきたい」と話すマギーさん。

このニュースを受けて視聴者からは、

「家族は守れるけど、仕事にいくのを控えた方がいいんじゃない?」

「マギーさん、銭湯とか行ってたから他の人にうつす可能性あるじゃん。自分が感染してたら家族は守れても、周りをまもれないよ」

と、マギーさんの家族を守る姿勢は認めつつも、他の人への配慮が足りないことを指摘する声があがっています。

新型コロナウィルスの影響で、多くの人が被害にあい、感染を避ける努力をしています。

マギーさんの家族を想う姿勢は素晴らしいですが、周囲の方々へも配慮があれば、より感染拡大を抑制できるでしょう。

(文:M.K)