SNSで最新の記事を受け取る

だいたひかる「もうスーパーには行きたくない…」一般人から受けた非常識な行動に、批判の声

スポンサーリンク
お笑い芸人

14日にお笑い芸人のだいたひかるさんが、自身のアメーバブログを更新しました。

ブログ内で、スーパーに買い物に行った「だいたさん」が受けたとある被害が話題になっています。

はたして、だいたさんはどんな被害にあったのでしょうか。

ad
スポンサーリンク

だいたひかる、横入りに苛立つ!「スーパーには行きたくない」

14日にお笑い芸人のだいたひかるさんが、自身のアメーバブログを更新しました。

そのブログのタイトルは、「投稿するか迷ったけれど、ちょっとグチです」というもの。

14日にスーパーに買い物に行った、だいたさん。

だいたさんは、レジで会計待ちの列に並ぶ際に、前の人と距離(ソーシャルディスタンス)をあけていたようです。

床面に記載された待機場所を示す線に従って並んでいると、だいたさんと前のお客さんとの間に横入りする老婦人が現れます。

だいたさんは、老婦人に対して2度「すいません」と呼びかけるも、完全に無視されてしまいました。

それ以上の呼びかけは、老婦人を逆に怒らせる可能性があり、口論になると新型コロナウィルスの飛沫感染をするかもしれないと考え、躊躇したとのこと。

その後だいたさんは、別の列に並び、お会計を済ませて帰宅。

この出来事から、「スーパーに行きたくない」と、だいたさんは愚痴をこぼしました。

これには、ブログの視聴者からも、

「横入りは駄目でしょ!」

「こういう人って、本当にムカつく!」

「想像力が欠ける人が多すぎるというか、自分のことしか考えられない人が多いなぁと思う」

と、批判が相次いでいました。

 

スポンサーリンク

過去に乳がんを患っただいたひかる、スーパーに行かずに済む方法は?

スーパーのレジに並ぶ際、ソーシャルディスタンスを意識しただいたさんは、別のお客さんに割り込まれてしまいました。

割り込みをされると嫌な気持ちになるのは当然ですが、なぜだいたさんは、怒りの気持ちをBlogに投稿したのでしょうか。

だいたさんは、以前「乳がん」にかかっており、手術した経験があります。

今回の新型コロナウィルスは、持病を持っている人が重症化しやすいと言われているため、だいたさんはより神経質になっていたのだと考えられます。

海外では、人が集まり、硬貨などのやり取りをするスーパーマーケットが、クラスター(小規模な集団感染)になりやすいとも言われています。

スーパーに行きたくないというだいたさん。

外出せずに買い物をする方法として、生協の食材を宅配をしているパルシステムや、ネットスーパーを利用し宅配してもらうことも、視野にいれておくといいのではないでしょうか。

(文:M.K)