当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

『笑コラ』出演のがんファイター・遠藤のどかさん、闘病の末に天国へ旅立つ

スポンサーリンク
トレンド

(※画像はイメージです)

2021年3月に、「1億人に大質問!?笑ってコラえて!」(日本テレビ系列)へ出演した遠藤和(えんどうのどか)さん。

大腸癌のステージ4を患いながらも、結婚して1児の母になるなど、夢だった温かい家庭を築いた遠藤さんでしたが、2021年9月8日14時11分に、若干24歳の若さで帰らぬ人となりました。

番組で遠藤さんを知り、応援していた人々からは悲しみの声が多数寄せられています。

スポンサーリンク

『笑コラ』出演のがんファイター・遠藤のどかさん、闘病の末に天国へ旅立つ

2021年3月に、「1億人に大質問!?笑ってコラえて!」(日本テレビ系列)へ出演した遠藤和(のどか)さん。

21歳でステージ4の大腸癌であると宣告され、目の前が真っ暗になりながらも、当時はまだ恋人だった現夫の将一さんと結婚します。

温かで家族仲のよい家庭でのびのびと育ち、自身も結婚して母親になる夢を持っていた遠藤さんは、癌でありながらも母親になる夢を諦めず、周囲を説得して妊娠するも、癌は卵巣に転移。

命がけの出産を経て、卵巣摘出手術では出産した愛娘の3倍もの腫瘍が敵出されたそうです。

それでも母親になれた喜びに勝るものはなく、周囲の助けをかりながら、子育てや家事を懸命に取り組みます。

しかしながら、体力は徐々に落ち小場は悪化の一途を辿り、約3年間の闘病生活の末、24歳で息を引き取ります。

のどかさんの訃報は、のどかさんのインスタグラムに夫の将一さんが投稿したことで明かとなります。

遠藤さんのあまりにも若い訃報に際して、ネットでは

《涙が止まりません…。ご冥福をお祈りします。》

《和さんのこと忘れません》

《ゆっくり休んでください》

《遠藤さんとお嬢さんのお側にいらっしゃいますね…きっと》

など、思い思いのメッセージが大量に書き込まれ、遺族への激励の言葉などの書き込みは現在も増え続けています。

過去の出演回→『笑コラ』出演、遠藤のどかさんの現在の姿に視聴者大号泣「感動した」「絶対長生きしてほしい」

スポンサーリンク

愛に溢れ精一杯に人生を生き、これからは私たちの心の中に生き続ける

3月に放送された番組を視た多くの視聴者から感動を呼び、「少しでも長生きしてほしい」と激励のメッセージが多く寄せられた遠藤さん。

遠藤さんはまだ24歳と若く、しかも2020年7月に女児を出産したばかり。

我が子の成長を何よりも楽しみに、そして愛する夫の側に少しでも長く寄り添いたいと強く願ったものの、力尽きました。

同日、遠藤さんの実妹もSNSを更新し、その訃報に際して以下メッセージを寄せています。

「昨日、のんたんが息を引き取りましたが3年ものがんとの戦いは幸せの大勝利で終わりました。(中略)ここ数日苦しそうな顔ばかりだったのにすごく幸せそうに微笑んでいて、ただ気持ちよく眠ってるようにみえる。最後に笑顔を見せてくれるなんてほんとのんたんらしいなぁ(以下略)」

長文のメッセージからは、皆に囲まれて眠る様に安らかに逝去したことのほか、最後まであきらめることなく闘い抜いた実姉への尊敬のメッセージで、愛に満ち溢れた投稿。

家族や友人のみならず、世間も深い悲しみに包まれた今回の訃報。

しかしながら、ひたむきで前向きな姿勢に励まされ、周囲が少し悲しんだ後は前を向いて生きていこうと思わせる遠藤さんの生涯は愛でいっぱいだったに違いありません。

いつまでも私達の心の中に遠藤さんは生き続けていくのでしょう。

(文:Quick Timez編集部)

▼ご本人様の投稿

この投稿をInstagramで見る

のどか(@nodoka7491)がシェアした投稿

▼妹さんのインスタグラム

この投稿をInstagramで見る

はるか(@harukan0110)がシェアした投稿