SNSで最新の記事を受け取る

柏木由紀「JRって何ですか?」衝撃発言にスタジオも凍りつく…過去には九州新幹線の出発式に出席

スポンサーリンク
アイドル

画像:時事

11日夜に放送された「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)。

同番組の水曜レギュラーであるAKB48・柏木由紀さんがJRに関する発言をし、波紋が広がっております。

ad
スポンサーリンク

柏木由紀「JRって何ですか?」衝撃発言に、スタジオも凍りつく

11日夜に放送された「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)。

水曜日は、ケンドー・コバヤシさんとアンガールズに加え、AKB48の柏木由紀さんが担当。

様々なトークを繰り広げていました。

番組後半、「由紀の生チャレ」に挑戦をした柏木さん。

このコーナーは、柏木さんがアイドルとして大きく羽ばたくために、生放送中に色々なチャレンジをしてもらいたい事をリスナーから募集し、実際にチャレンジするコーナーとして知られています。

この日の放送では「なんでもクレーム処理に挑戦して欲しい」という依頼がリスナーから寄せられます。

ケンコバさんや、アンガールズの2人のうち1人が柏木さんの相手役となり、普段何気なく不便に思っているクレームを柏木さんに話します。

そして柏木さんはクレームの電話に対応するように解決策などを提案し、相手を納得させてクレーム処理をするというチャレンジ内容です。

うまく処理できたかを指名されなかった男性陣がジャッジしていくのですが、柏木さんはクレームの相手役としてアンガールズ・田中卓志さんを指名。

「JRのクレームセンターですか?」と田中さんは演技に入りますが、柏木さんは「JRって何ですか?」と小声で聞き返します。

これにはケンコバさんも「JRってなんですか…ってマジ?」と困惑。

柏木さんが「どういうこと? え、あ…農協みたいな?」と確認すると、「JAですよそれ」と全員からツッコまれる事態に。

さすがにヤバイと思ったのか、ケンコバさんも「JR知らんの?これは、史上最大にやばい。JR知らん人、日本にいないよ」と話していましたが、柏木さんは、「え?会社の名前?もう、JR分かんない〜。タバコとかの?」と終始分かっていないようでした。

「幼稚園生でも知ってると」としたケンコバさんは、「JR知らん人怖い」とドン引き。

これにはネット上からも、

《さすがにJR知らないってやばくねーか?》

《わざとらしすぎてクッソしらけるし》

《JAとかJT知ってるのに、JR知らないってどゆこと?》

《電車を使う環境下にないからって、JR知らない人っているんか?》

など、JRを知らないという事実に疑問の声が寄せられておりました。

 

スポンサーリンク

柏木由紀、本当にJRを知らない?過去には九州新幹線の出発式に出席

JRを知らないという衝撃の発言をした柏木由紀さん。

JRとはもちろん、「Japan Railways」の略称で知られる日本を代表する鉄道会社。

日本国有鉄道(国鉄)の分割民営化によって発足した団体であり、北海道から沖縄をのぞく九州まで全国各地に展開をしており、認知度はお墨付き。

そんな、JRに対して柏木さんは「鹿児島にあります?聞いたことないもん」と終始疑問を投げかけ、やっとのことで理解を示すものの「(いままでの)会話で出てきたことがない」と納得していない様子でした。

柏木さんは、鹿児島県鹿児島市出身で16歳の時にAKB48の一員としてデビュー。

その後はずっと芸能界の第一線で活躍をしてきました。

「鹿児島にあります?」と地元にはないことを主張しておりましたが、鹿児島市にはJRきりしま線や、指宿枕崎線、鹿児島本線、九州新幹線などが乗り入れる「鹿児島中央駅」があり、市民にとってもJRは身近にある模様。

一方、地方では電車よりも自動車での生活を余儀なくされるケースがほとんであることから、上京するまではJRを知らなかった可能性も考えられます。

しかしながら、柏木さんは鹿児島県のPRを行う「薩摩大使」に就任をしていた2014年、鹿児島中央駅で行われた、JR鹿児島中央駅改称の10周年を記念するイベントに出席し、元気に出発の合図をしておりました。

つまり、JR鹿児島中央駅に行った経験があるのです。

JRを知らないと発言をした柏木さん。

過去におこなった地元での仕事を忘れてしまっては、「薩摩大使」失格なのではないでしょうか。

(文:服部慎一)