SNSで最新の記事を受け取る

後藤真希、黒ギャル時代を初公開!日サロ通いのガングロ写真にファンも驚愕

スポンサーリンク
アイドル

画像:時事

13日に元モーニング娘。の後藤真希さんが、YouTubeを更新。

後藤さんがモーニング娘。デビュー前に、ガングロメイクをしていた姿を初公開し、まるで別人とファンの中で話題になっています。

後藤さんのガングロメイクとは、どのような姿だったのでしょうか。

【関連】後藤真希、モンハンのゲーム実況をするも…プレイスキルがなさすぎて批判の声

スポンサーリンク

後藤真希、モーニング娘。デビュー前のガングロメイク写真を初公開!「ヤンキーゴマキ」との声

13日に元モーニング娘。の後藤真希さんが、YouTubeを更新。

後藤さんは1999年にモーニング娘。としてデビューし、その後2007年まで活動を続け、現在は俳優やYouTuberといった幅広い分野での活躍をされています。

そんな後藤さんが今回「【紫外線対策】ゴマキ流日焼け止めは一切しない?!夏の紫外線対策のための美肌術【UVケア】」というタイトルの動画を投稿。

こちらの動画内では、後藤さんが紫外線対策として、実際に使っている日焼け止めや、インナーケアの方法を伝えていきます。

後藤さんは紫外線対策の話をしつつも、中学生の時にギャル雑誌「egg」を見て、ギャルに憧れて肌を焼いていた、と暴露。

中学2年生の時にモーニング娘。の「LOVEマシーン」でデビューする前、日サロに通い、目元を白くする化粧品を買って、ガングロメイクをしていた、と語り、当時の写真を初公開をします。

この投稿を見たファンからは、

「ヤンキーゴマキ」

「ギャルメイク時代のごっちん(※後藤さんの愛称)も可愛い」

「ギャルメイクいい」

「マジで別人」

と、モーニング娘。に入る前のギャルメイク姿をした後藤さんに対して、可愛いとの声が寄せられました。

 

スポンサーリンク

ガングロメイクのやり方とは?日サロで顔以外を焼くことが大事

後藤真希さんは、モーニング娘。デビュー前のガングロメイクをした写真を公開し、話題になりました。

後藤さんが披露したガングロメイクとは、一体どのようにやるのでしょうか。

ガングロメイクをされるギャルの方々は、まず最初に黒いファンデーションを多めに塗りたくって、黒い顔を整えていきます。

ギャルの多くは、日サロに行って日焼けをして肌を黒くするのですが、顔を黒く焼いてしまうと化粧ノリが悪くなるため、顔だけは焼かないことが大事であるとのこと。

黒いファンデーションを塗ったあとは、鼻筋やポイントに白いラインをいれ、アイメイクを丁寧にして完成となります。

このように、ガングロメイクは日サロや毎日の手の込んだメイクをして、始めて成り立つのです。

モーニング娘。デビュー前のガングロメイクを披露した後藤さん。

ガングロメイクを現在している人は、ほとんど見かけませんが、興味がある方は日サロに行くところから始めてはいかがでしょうか。

(文:M.K)