SNSで最新の記事を受け取る

狩野英孝、生放送中に下半身を露出する放送事故…視聴者も「ズボン脱ぐとかヤバすぎる」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

26日にお笑い芸人の狩野英孝さんが、自身のYouTubeを更新。

狩野さんがYouTubeでゲーム実況をしている際に、あるパプニングが生じ、話題を呼んでいます。

狩野さんに起こったハプニングとは、どのようなものだったのでしょうか。

【関連】狩野英孝「久しぶりにご飯食べたけど…やっぱ食べたくない」意味深ツイートを削除し、ファンから心配の声

ad
スポンサーリンク

狩野英孝、生配信のゲーム実況中にズボンが脱げてしまうハプニング発生「ズボン脱げるとか神」「マセキの血族」との声

26日にお笑い芸人の狩野英孝さんが、自身のYouTubeを更新。

狩野さんはお笑い芸人としても活躍しながら、シンガーソングライターとしても活動し、昨年の年末からは自身のYouTubeチャンネルを開設。

YouTuberとしても活動の幅を広げています。

そんな狩野さんが、今回「【#27】EIKOがデッドバイデイライトを生配信!【ゲーム実況】」というタイトルで、ゲーム実況の生配信をおこないました。

同ゲームは、ホラーサバイバルゲームにカテゴライズされるもの。

1人の殺人鬼と4人の生存者に分かれ、サバイバルをおこなうといったスリリングな内容になっています。

狩野さんは今回殺人鬼のキャラとして参戦。

狩野さんはゲームプレイ中に瀕死状態に追い込み、ほぼ倒したと思い込んでいた相手から急に逃げられてしまいます。

興奮して立ち上がると、狩野さんの身にハプニングが。

狩野さんは立ち上がった瞬間にズボンが下がってしまい、パンツが丸見えな状態に。

慌ててズボンを持ち上げるも、狩野さん突然のハプニングに驚いた様子でした。

この動画を見たファンからは、

「マセキの血族」

「パンツのところ笑いすぎてお腹痛い」

「ズボン脱げるとか神」

と、狩野さんに起こったハプニングに対して、タイミングが最高すぎるとの声が殺到。

ファンからの「アーカイブ残しますよね?」という質問に対して、パンツ見られたから残したくないと言いつつも、ファンの要望に答えアーカイブを残した狩野さんでした。

 

スポンサーリンク

狩野英孝の残した伝説とは?アフリカのロケでシマウマになりすましハイエナに捕食されそうになったロケ

狩野英孝さんはYouTubeでのゲーム実況中に、ズボンが脱げてしまい、パンツが見えてしまうというハプニングが発生してしまいました。

そんな狩野さんの過去のハプニングや伝説には、どのようなものがあるのでしょうか。

狩野さんは自身のYouTubeで、過去に一番辛かったロケについて語っています。

狩野さんはアフリカにロケに行った際に、シマウマの群に紛れるために、シマウマの着ぐるみを着て、群に混じるという企画に参加しました。

しかし、なかなか群に入れてもらうことができません。

そんな狩野さんは炎天下の中行動していたため、疲れてしまい、寝転がって休むことにしたそう。

そんな寝転がっている狩野さんをシマウマの死体だと勘違いした、ハイエナが捕食活動のために近寄ってきて、着ぐるみをズタズタにします。

命を落とす可能性もありながらも、危機一髪でハイエナを振り切り無事帰還し、スタッフの元に戻ることができたという、サバンナでの伝説を狩野さんは残しています。

このように、通常ありえないような偶然を引き寄せ、命の危険を犯しながらも狩野さんはお笑いに変えてきたのです。

YouTubeでズボンが脱げてしまい、パンツが丸見えになるといったハプニングが起こった狩野さん。

狩野さんの身に今まで奇跡的なハプニングが生じ、数えきれないお笑いを提供してきましたが、今後狩野さんがどのような奇跡を起こしていくか楽しみで仕方ありません。

(文:M.K)