当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

アンジャ渡部、YouTubeで大成功を収める?動画が100万再生を突破し「炎上商法ってすごい」の声

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事通信フォト

今月3日、およそ半年ぶりに世間の前に現れ、自身の不倫騒動などについて会見を開き謝罪をしたアンジャッシュ・渡部建さん。

記者会見の内容などに、批判が集まっていましたが、早くも復帰が示唆されております。

スポンサーリンク

アンジャ渡部、YouTubeで大成功を収める?動画が100万再生を突破し「炎上商法ってすごい」の声

今月3日、およそ半年ぶりに世間の前に現れ、自身の不倫騒動などについて会見を開き、謝罪をしたアンジャッシュ・渡部建さん。

渡部さんをめぐっては、今年6月、週刊誌の報道によって複数人の女性との不倫が報じられると、無期限の芸能活動休止に追い込まれました。

それまで「王様のブランチ」(TBS系列)や、「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系列)など、地上波でも数多くのレギュラー番組を抱え、芸人では珍しく「J WAVE」の帯のラジオ番組「GOLD RUSH」でレギュラーを務めるなど、多方面で活躍をした好感度の高い芸人であっただけに、世間から批判が相次ぎました。

また、不倫をしていた場所が「多目的トイレ」であったことから、世の女性を中心に渡部さんへの嫌悪感が増し、騒動直後に会見を開かずに雲隠れするように自粛をしたことで、さらに風向きが悪くなってしまいました。

しかし、今月3日に突如として都内で記者会見を開いた渡部さん。

理由として明言は避けていましたが、年末の特番「ガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系列)の「笑ってはいけない」シリーズにて復帰することが一部の報道によりリークされてしまったため、その釈明の会見なのでは?と世間では言われていました。

いざ、会見が行われると、記者からの質問に歯切れの悪い回答をする様子から渡部さんへ批判の声が一定数寄せられた一方、記者たちの心ない質問や関係のない質問をする言動が炎上。

結果的に「渡部さん可哀想」という意見が出るほどでした。

これを受け、自身のYouTubeチャンネルに投稿していたフルーツサンドを紹介する動画の再生回数がが、この会見の直後から急激に上昇。

現時点では、125万回を突破するという異例の事態となったのです。

この事態にネット上からは、

《炎上商法って凄いよね》

《あれ?渡部ってこの再生数ならYouTubeで生きてけるんちゃうか?》

《再生数がすごいなこれ…YouTube再開したらバズるんじゃないの?》

《普通にフルーツサンドが美味しそうだった。グルメ系を地道に頑張ればアリだな》

などの意見が寄せられておりました。

投稿したのは今年の6月1日で、現在はコメント欄が閉鎖されている状態です。

スポンサーリンク

宮迫博之も渡部復帰を後押し…「コラボしよ」との発言も

渡部さんの記者会見を受けて、現在はYouTuberとして活動する宮迫博之さん(雨上がり決死隊)が自身のチャンネルで動画を更新。

渡部さんの記者会見の内容や芸能界復帰、パーソナルな部分にまで言及をしていきました。

宮迫さんは渡部さんの不倫に対して「やったことはあかん」と厳しい指摘をした上で、復帰の道を閉ざすのは違うと熱弁。

「自分ができること、自分が伝えられること、自分でいろんなことを何がしかやっていきますから…」とし、「渡部、コラボしよ」と熱いメッセージを伝えていました。

宮迫さんも渡部さんの復帰を後押ししており、実現するとなれば宮迫さんのYouTubeからという可能性も。

芸人として再スタートを切るのは、奇しくも同じくTVの世界から遠ざかっている宮迫さんのYouTubeからなのかもしれません。

(文:服部慎一)