お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

手越祐也、家賃が200万の自宅新居を公開!ニートなのに収入や年収はどうなるの?

スポンサーリンク
ジャニーズ

画像:時事

6日に元NEWSの手越祐也さんが、自身のYouTubeを更新。

手越さんは同動画内で、引っ越しをしたと報告したのですが、引っ越し先の家賃が高すぎる、と話題になっています。

手越さんの家賃とは、いくらなのでしょうか。

【関連】手越祐也「現場が嫌いだった…」YouTube動画を更新し…早速、ジャニーズへの不満を暴露か

ad
スポンサーリンク

手越祐也、家賃200万円の家に引っ越す!家の間取りにファン驚愕「家広すぎでしょ」との声

6日に元NEWSの手越祐也さんが、自身のYouTubeを更新。

手越さんは先月ジャニーズ事務所を退所しており、その後YouTubeを開設し、現時点で120万人のチャンネル登録者数がいます。

そんな手越さんが、今回新居に引っ越しをしたと報告し、自宅の内部を公開しました。

家賃に関して、手越さんは聞かれると以前に比べて2.5倍の値段はすると発言し、280平米の家に引っ越したとのこと。

手越さんのご自宅は、パーティールームにカラオケの機械を設置しており、楽曲を作るための部屋、ゲストの宿泊スペース、3つのトイレ等がついている間取りになっています。

手越さんは現在仕事はしておらず、ニートであると宣言しており、頑張らないとこの自宅に住めなくなると、暴露。

手越さんは、以前のご自宅の家賃は79万円だったとのことなので、今回の家賃は2.5倍の200万円程度だと判明しました。

この動画を見たファンからは、

「家広すぎでしょ」

「駆け出しYouTuberがヒカキン並みの家に住んでいる笑」

「YouTubeで収益化して、この家住み続けてくれ」

「ジャニーズの頃より収入あるの?」

と、手越さんの自宅に対してすごい、との声が多く寄せられました。

 

スポンサーリンク

手越祐也の自宅に住むためには、年収はどれくらい必要?事務所所属と個人事業主の違いとは?

手越祐也さんが自身のYouTubeで、家賃200万円の自宅を公開し、話題となりました。

家賃200万円の自宅に住むには、年収がどれくらい必要なのでしょうか。

一般的に家賃として、手取月収の1/3の金額が適切だと言われています。

そのため、手越さんは現在ニートと話していましたが、こちらの家に安心して住むためには、手取り月収600万円で、年収7000万円程度を得ることが必要不可欠となります。

手越さんは現在ジャーニーズ事務所に所属しているわけではないため、個人事業主という扱いになり、自宅を職場として使用していることから、家賃を経費として計上することができます。

自宅を事業で使う人は、仕事をする割合にもよりますが、家賃の5~7割程度を経費として当てることができるので、同じ家に住んでいても、事務所所属の方より所得税や住民税といった税金の支払いが少なくて済みます。

そのため、ジャニーズ事務所に所属するより、多少収入面が落ちていても住みやすくはなると言えるでしょう。

現在自身のことをニートだと暴露し、今後様々なチャレンジをしていくと語る手越さん。

今回公開されたご自宅の生活が安定して住めるように、今後の手越さんの活動を応援したいと思います。

(文:M.K)