当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

川口春菜、ビリビリ電流で痙攣をする様子にファン「女優さんがこんなことやるなんて」

スポンサーリンク
俳優・女優

画像:時事

30日に自身のYouTubeチャンネルを更新した女優の川口春奈さん。

お笑いタレント・チョコレートプラネット(以下、チョコプラ)の長田庄平さんが考案した奇想天外な「スーパーマウスホーン」を着用し、低周波治療機でビリビリと痙攣して倒れ込むショート動画を投稿した川口さん。

お笑いネタのチャレンジに、視聴者からは絶賛のコメントが相次いで寄せられます。

一体、川口さんはどのような動画を投稿したのでしょうか。

スポンサーリンク

川口春奈、ビリビリ痙攣動画を投稿し話題に

30日に自身のYouTubeチャンネルを更新した女優の川口春奈さん。

お笑いタレント・チョコレートプラネット(以下、チョコプラ)の長田庄平さんが考案した奇想天外な「スーパーマウスホーン」を着用し、低周波治療機でビリビリと痙攣して倒れ込むショート動画を投稿した川口さん。

スーパーマウスホーンとは、チョコプラの長田さんが考案し、現在では市販もされるなど巷では人気の一品。

鼻と口を覆ったプラスチックのマスクのようなものに穴を開け笛をつけて、音を漏らさずに耐えられるか挑むもので、テレビ放送され大きな反響を集めたものです。

川口さんの両手首に、低周波の治療器を付けて電流を流すスタッフら。

電流が強くなり、悲鳴を上げた後に「ブー」「ブブー」「ピー」といった荒い呼吸音がホーンに変換され響き渡ると同時に阿鼻叫喚の様相となり、電流の強さも相まって椅子から転げ落ちる川口さん。

川口さんは声を出すとホーンの音が出ない事に気付いたのか、「もう1回」とジェスチャーで再挑戦の姿勢を見せます。

そして、声を出さずに「ピーピー」と音を出して崩れ落ちた所で動画は終了。

このチャレンジに

《女優さんが、こんなことやるなんて》

《はーちゃん、何やってるんw?でも、やっちゃうところが好き!》

《最後のブゥぅ〜〜と同時に倒れ込むのは反則やろ》

《なんかシュールで面白い》

《低周波治療器で頽れる(くずおれる)春奈ちゃんに大笑いした。お腹痛い!》

《めっちゃおもろいやん!1発目で効いてるってわかってるのに、もう1回求める所が好き》

《声出すと音ならないことに気付くのさすがです。》

《こんなことしなくていい女優さんですよ》

《最初の叫びが秀逸すぎて何回みても抱腹もんです》

など、抱腹絶倒のショート動画に称賛のコメントが殺到しました。

スポンサーリンク

体を張る姿がいつも話題!思い切りの良さが魅力の川口春奈

今回のこの斬新な挑戦、実は3月にも同内容の動画が配信されて話題となりました。

その時は、考案者のチョコプラをゲストに招き、川口さんが深々と頭を下げてぜひマウスホーンをやらせてほしいと懇願。

チョコプラの長田さんは「女優さんがやる事じゃない」と恐縮しきりだったものの、川口さんの熱意にほだされ、川口さんのために「スーパーマウスホーンレディース」として特注品を用意するなどその熱意に応えます。

お笑いネタのチャレンジをその抜きん出た容姿で挑戦する姿に、神回との呼び声も高かったため、今回のショート動画を投稿したよう。

正当派女優としての階段を着実に上っている川口さんですが、その一方で自身のYouTube「はーちゃんねる」では実家でただひたすらゴロゴロしている姿を見せたり、バティングセンターでデッドボールに当たり爪が割れるなど、女優然とせずに天然な一面を見せて私たちを楽しませてくれる川口さん。

今回も美人女優としてのイメージをさらにぶち壊すような動画を投稿し、ファンを一段と楽しませてくれました。

これからも女優としてだけでなく、一人のユーチューバーとしての面白い作品を楽しみにしています。

(文:Quick Timez編集部)