SNSで最新の記事を受け取る

手越祐也「現場が嫌いだった…」YouTube動画を更新し…早速、ジャニーズへの不満を暴露か

スポンサーリンク
ジャニーズ

画像:時事

29日に元NEWSの手越祐也さんが、自身のYouTubeを更新。

手越さんはジャニーズ時代に所属していた時の不満を暴露した、と話題になっています。

手越さんのジャニーズに対する不満とは、一体どのようなものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

手越祐也、NEWS時代の苦悩を暴露「NEWSの現場が嫌いだった」ファンから「苦労したんだね」との声

29日に元NEWSの手越祐也さんが、自身のYouTubeを更新。

手越さんは4月に新型コロナウィルスの影響で、緊急事態宣言下で外出し、お酒を飲んでいたことが発覚し、ジャニーズの活動を休止していました。

今月19日にジャニーズ事務所を退所することになり、23日に自身のYouTubeに緊急記者会見の様子を公開しています。

そんな手越さんが、今回「好きなことで、生きていく『手越祐也』」というタイトルの動画を投稿。

この動画内で、NEWS時代の苦悩について、手越さんは赤裸々に告白します。

当時を振り返り、手越さんはジャニーズに入って10ヶ月で、NEWSというグループでデビューしたことに周りは羨むかもしれないけど、多くの葛藤があったとのこと。

「NEWSに入るとですね。俺が一番下っ端。人気もない。(CMの)セリフないし、ジャケ写もちっちゃいし」

と、手越さんは当時の扱いが悪かったことに、不満を述べました。

「最初の頃は、今までの人生とのギャップがすごすぎて、NEWの現場嫌いだった」と、暴露。

しかし、手越さんはそこで腐らず、ジャニー喜多川さんに認められた歌をさらに伸ばすために、2時間で1万円のボイストレーニングといった努力をします。

この努力が実り、2007年発売されたNEWSの6枚目のシングルで、山下智久さんとセンター割をすることができました。

この動画を見たファンからは、

「手越もそんな苦労したんだね」

「ボイトレして、努力してきた姿勢素敵」

と、手越さんの見えざる努力期間に、胸打たれたとのコメントが相次ぎました。

 

スポンサーリンク

NEWSのメンバーの移り変わり 9人いたメンバーの現在は?

NEWS内での地位を勝ち取る上で、手越祐也さんは多くの苦難があったと語りました。

手越さんはさらに、ジャニーズの中でNEWSが順風満帆ではなく、一番苦労したグループと言っても過言ではないと告白。

NEWSはデビュー当時9人のグループでしたが、手越さんの脱退で残っているメンバーはわずか3名。

NEWSのメンバーは、どのように変化していったのでしょうか。

NEWSは2003年9月にデビューするも、12月に森内貴寛さんが脱退し、現在はONE OK ROCKのボーカルとして活躍。

2005年に内博貴さん、2006年に草野博紀さんが脱退し、6人で活躍することに。

その後、NEW時代で断トツの人気を誇っていた錦戸亮さんと、山下智久さんが2011年に脱退します。

錦戸さんは、関ジャニ∞と掛け持ちしており、NEWSの活動が困難なことから、関ジャニ∞に活動を専念し活動していましたが、2019年には関ジャニ∞とジャニーズ事務所を辞めています。

山下さんは、NEWSを抜けた後はソロ活動をされており、現在は海外ドラマのエンディングを任され、グローバルに活躍中。

そして、今年6月に手越さんが脱退したことにより、現在NEWSに残っているメンバーは、小山慶一郎さん、加藤シゲアキさん、増田貴久さんの3名となります。

手越さんの言うように、ここまでメンバーが劇的に変化するジャニーズのグループは他にはないのではないでしょうか。

NEWSでの活動で、様々な葛藤を抱えていた手越さん。

ジャニーズを辞めたことにより、当時の裏話や手越さんの本音を、今後より一層聞くことができるでしょう。

(文:M.K)