当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

『しゃべくり007』、3歳児YouTuber・ののかちゃんの出演で視聴者騒然「放送事故にしか見えない」

スポンサーリンク
歌手

(※画像はイメージです)

わずか3歳にして、その歌声でYou Tubeやテレビで大人気の「ののかちゃん」が6月7日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ22:00~)に登場しました。

しかし、ののかちゃんの歌う様子やトーク中の怯えた表情などを見た視聴者から放送事故レベルだったとのコメントが寄せられています。

スポンサーリンク

放送事故級に笑わない天才歌姫・ののかちゃん

6月7日の『しゃべくり007』に今テレビやYou Tubeで、その歌声が大人気のののかちゃんが登場しました。

オジサンだらけのしゃべくりメンバーの中で、わずか3歳のののかちゃんがゲストという異様な光景もさることながら、ののかちゃんの歌う様子やトーク中の怯えた表情などを見た視聴者から様々なコメントが寄せられています。

ののかちゃんは緊張した硬い表情で登場し、すぐにマイクの前に行って「とんとんとんとん ひげじいさん」と歌い始めました。

身振り手振りも含めてとてもかわいい歌声を披露して一気に皆を虜にしました。

MCの上田さんから「ののかちゃん歌上手だね」と言われると「うん」と答えるなどその可愛さが溢れていました。

しかし、オジサンたちの真ん中に座ってのトークが始まると、次第にののかちゃんの表情がこわばっていき、有田哲平さんや原田泰三さんが笑わせようと奮闘しても、ののかちゃんの顔に笑顔が現れることはありませんでした。

これを見て視聴者からは、

「3歳になったばかりの女の子、あんなに知らないおじさんに囲まれたら流石に怖いやろ…観てて放送事故にしか見えないしゃべくり、全然笑えないし可愛いとも思えない」

「今日のしゃべくり一瞬しか見てないけど放送事故感あるような」

「しゃべくり007放送事故多発?」

と、そもそも3歳の女の子を大人のトーク番組に呼ぶという企画自体がどうなのかと疑問を持つ人が多くいたようでした。

スポンサーリンク

ののかちゃんは大人に歌わされている?

スタジオの隅で見守っていたののかちゃんのお母さんが、最近ののかちゃんは歌にストイックになってきたという話をしていました。

一曲全てを歌い切りたいという欲が出てきたり、歌詞を間違えるともう一度初めから歌うなど、ののかちゃんの歌に対する熱意を語っていました。

ただ、少し気になるのが、ののかちゃんが本当に好きで歌っているのかという点。

というのも硬い表情で登場したののかちゃんが「ひげじいさん」のイントロが流れると急に笑顔に変わり、腕を大きく振って歌いだしたところにひっかかってしまうのです。

条件反射のようにどんな時でもイントロが流れると笑顔で歌えるように仕込まれているのでは、と勘繰ってしまいそうになるほどののかちゃんが極端に変化していました。

番組内ではその他にジャスティン・ビーバーやあいみょんさん、小田和正さんの歌も披露してくれたののかちゃんですが、あいみょんさんの「裸の心」を歌っている時、後半の高温に差し掛かるとかなり苦しそうに歌っている場面もあり、

「ののかちゃんのおまわりさん可愛いと思って見たけど、YouTubeやったり韓国に受けたから韓国語だったり大人の曲歌わせたり親のゴリ押しが凄くて、、見てらんない3歳児に芸仕込ませて金儲けに使うってどう?見ると複雑な思いになるからチャンネル変える」

「ののかちゃん、TV用じゃなくて、好きな歌を自由に歌わせてあげてほしい」

「ののかちゃんって子がしゃべくり出てるけど親とか裏側の事想像するとマジで闇すぎるな」

と、大人の事情で歌わされているようで、可哀そうだと感じる視聴者も多いようでした。

ただ、MCの上田さんからチョコレートをもらった時、ののかちゃんが唯一見せた自然な笑顔を見た時にはほっとしました。

ののかちゃんが好きな歌を歌い続けられる環境であってほしいと願うばかりです。

(文:Quick Timez 編集部)