オードリー若林正恭「真剣でなければ…」YouTube進出に興味津々!ファンも「この言葉は期待できる」

お笑い芸人

画像:時事通信フォト

1日に放送された「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系列)。

同番組のレギュラー出演者であるオードリー・若林正恭さんが、YouTubeに進出する「進退」を口にしました。

その発言によって、「もしかして」とファンの期待が高まることに。

若林さんはYouTubeに自身のチャンネルを開設するのでしょうか。

スポンサーリンク

オードリー若林、YouTubeに進出か?「真剣でなければ」にファンの期待が高まる!

1日深夜に放送された「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系列)。

この日、人気YouTuber・ヴァンゆんの2人をゲストに迎え、「どうすれば人気YouTuberになれるのか」その極意が披露されました。

元ヴィジュアル系バンドメンバーと、元アイドルからなるヴァンゆん。

チャンネル登録者数200万人、動画再生回総数およそ10億回と、若者の間では知らない人はいない人気YouTuberに、スタジオにいたタレントは興味津々。

しかし、オードリー・若林正恭さんはあまり興味をそそられなかった様子。

それと言うのも、若林さんはそもそもYouTubeにチャンネルを開設していないためでした。

また、「YouTubeをやろうと思ったことは?」という質問にも、「ないですね」と即答。

しかし若林さんの発言を受けて、ファンの間で若林さんのYouTubeチャンネル開設への期待が膨らんでいます。

YouTube進出について「ないです」と即答した若林さん、ただ続けて「真剣にやろうと思ったことは」と口にしたのです。

この発言に、

「『真剣』でなければやるのかな?」

「ということは、場合によってはYouTuberになる可能性もあるってことだよね」

「この言葉は期待できる」

と、完全に否定しなかったことで、ファンの期待が膨らんだのでした。

デビューからジワジワと人気をあげていき、芸能界の中にも多数のファンがいるという人気タレントの若林さん。

人気者だからこそ、YouTubeでも観たいという声が上がるのでしょう。

 

スポンサーリンク

オードリー若林がYouTubeに進出したらどのような番組になる?

YouTubeに進出に「ない」と言いつつも、完全には否定しなかった若林正恭さん。

進出しない理由は、「休みたいから」と芸能活動が忙しいことが原因ようです。

ではもし、若林さんがYouTubeに進出したらどのような動画を投稿するのでしょうか。

若林さんといえば、その人気の裏で「意外」と言われるようなことを趣味にしています。

たとえば読書もその一つ。

アメフトやプロレスが好きなアウトドアな印象の反面、「面白いものがあれば読む」と自身がパーソナリティを担当するラジオ番組で発言していた通りたくさんの本を読んでいるそう。

そのため、好きな本の紹介など学術的な動画が投稿されることも予想されます。

また、テレビ局などにあるトイレの洗面台が汚いと、必ず掃除をして綺麗にしなければ気が収まらないという若林さん。

そのようなニッチな一面をあるため、掃除術のようにライフハック的な動画の可能性も考えられます。

アウトドアからインドア、はたまたウンチクなど幅広い分野に精通している若林さん。

ファンが若林さんのYouTubeに進出を期待するのは、計り知れない若林さんの一面を観たいからなのかもしれません。

(文:有馬翔平)

コメント

テキストのコピーはできません。