文:Quick Timez 編集部

鷲見玲奈アナのインスタに写った春日俊彰、虚無感漂う佇まいに反響「目が死んでる」

春日俊彰TV番組
画像:時事通信フォト
スポンサーリンク

22日に自身のインスタグラムを更新したフリーアナウンサーの鷲見玲奈さん。

タレントのフワちゃんと笑顔で抱き合う後ろで、無表情の春日俊彰さん(オードリー)の姿が注目を集めています。

スポンサーリンク

鷲見玲奈アナのインスタに写った春日俊彰、虚無感漂う佇まいに反響

22日に自身のインスタグラムを更新したフリーアナウンサーの鷲見玲奈さん。

鷲見アナは「体育会TV、ご覧頂けましたか??」と、21日に放送された『炎の体育会TV』(TBS系列)を振り返り、タレントのフワちゃんと笑顔を浮かべながらハグした全身オフショットを投稿しました。

箱根駅伝3位の雪辱を晴らすべく2番勝負企画となった今回。

「めちゃくちゃ自信あったのに全然ダメでした 悔しかった」と、全く歯が立たなかったとの無念さをコメントに綴る鷲見アナですが、「写真は仲良しフワちゃんと 春日さん、微動だにせず」として、2人の後ろで微動だにしない春日俊彰さん(オードリー)の姿が。

投稿された3枚は、鷲見アナとフワちゃんは笑顔ではあるもののそれぞれ多少なりとも表情を変化させていた一方、春日さんは全て同じポーズと表情で収まっており、フォロワーからは

《春日さんが蝋人形に見えます》

《春日全部同じ表情w》

《春日、表情死んでんじゃん》

《春日さんの無表情が笑える》

など、抱腹絶倒ものの投稿となりました。

スポンサーリンク

オードリー春日、2番勝負も見てみたい!

今回、同番組ではお正月恒例の箱根駅伝に出場した青山学院大学の選手と体力自慢の芸能人らが勝負。

2人1組のチーム戦で耐久もも上げをするほか、伝言クイズなどそれぞれの強みを活かした企画で番組は大盛り上がりとなりますが、ほぼ全てが青学に軍配が上がる結果となりました。

特にオードリーさんはファイナルの頭上に乗せたアクリル小箱の上にある100個のピンポン球を、ランニングしながら3個以上残すミッションで、大量にピンポン球を落下。

わずか1球しか残らず、青学の21球とは大差がつきます。

チームに貢献どころか、足を引っ張る形で企画を終えた春日さんは茫然自失となるのも納得。

学生時代にはアメリカンフットボールの関東選抜に選ばれるほか、芸能界に入ってからもフィンスイミングでメダルを取り、世界大会に出場実績を持つなどフィジカルには自信をのぞかせる春日さんのことですから、余程ショックだったのでしょうね。

今回は、青学駅伝部の2番勝負という企画でしたが、春日さんの2番勝負という企画も面白いかもしれません。

(文:Quick Timez編集部)