文:Quick Timez 編集部

才賀紀左衛門と事実婚の妻、破局も間近?「限界がきてしまった」と悲痛の思いを吐露

才賀紀左衛門スポーツ選手
スポンサーリンク

14日に自身のブログを更新した格闘家・才賀紀左衛門さんの事実婚パートナーの絵莉さん。

「限界マザー」と題したブログには悲痛な想いが綴られており、破局までのカウントダウンが始まってしまったとざわついています。

スポンサーリンク

才賀紀左衛門と事実婚の妻、破局までカウントダウン!?

14日に自身のブログを更新した格闘家・才賀紀左衛門さんの事実婚パートナーの絵莉さん。

「限界マザー」と題したブログには、「今日はずっと不機嫌」と大泣きしている様子の愛息の写真を公開し「わたしも泣きたい」、「これまで我慢してきたこと、折れてきたこと、受け入れてきたことに限界がきてしまった」と、悲痛な思いを吐露しました。

毎日10件弱のブログを更新し、それ以後は愛息との触れ合いについての投稿となったようですが、ネットには絵莉さんと才賀さんの仲を案ずる書き込みが寄せられ、その動向に注目が集まっているよう。

ネットには

《大丈夫ですか? 気持ちを落ち着けてください》

《泣きたいときは泣いてください》

《現実から逃げてもいいと思います》

など、エールが書き込まれました。

スポンサーリンク

「結果はそのうち分かる」破局危機は炎上狙い?

今回、不穏な空気が漂った絵莉さんのブログですが、一方で

《驚きはない》

《誰もこの2人がずっと上手くいくなんて思っていない》

《完全なる「想定内」な状況》

《こうなることは予測できた》

といった書き込みも相当数見られました。

16日に、絵莉さんは「今回の件」と題したブログを投稿し「わたしが爆発してしまった。という感じです」と綴り「話し合う気にもなれなかった」としながらも、自身の胸の内をパートナーである才賀さんに伝えた様子。

ブログ読者へは「結果はそのうちわかる」、「どんな方向であれ少しずつ進んでいる」と報告しました。

絵莉さんは才賀さんのブログに2021年9月ごろから登場するようになり、交際開始もその頃と見られ、翌年の10月に第一子を出産するなど、スピード婚ゆえの典型的な波乱となりました。

才賀さんのバツ2という事実の他、絵莉さんとも別れ話直後に妊娠発覚するなど幾たびの「破局危機」があったことから、炎上狙いだとする指摘も。

出産や子育てをしていく中でそれまで良好だった関係が急速に冷め、夫婦関係が悪化することを「産後クライシス」といいますが、こちらのカップルの場合は交際中から何度も破局危機は見られており、それは該当しないように思えます。

二人でしっかりと話し合い、乗り越えることができるのでしょうか。

(文:Quick Timez編集部)