当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

才賀紀左衛門「顔が無理な人とは付き合えない」「東京はブスの勘違いが多い」発言が大炎上「不快極まりない」

スポンサーリンク
スポーツ選手

画像:時事

13日に自身のブログを更新したキックボクサーの才賀紀左衛門さん。

「面食い」であることを明かし、「どれだけ性格が良くても顔が無理な人とは付き合えない」と記載したところ、大炎上してネットでのコメント欄が閉鎖されるなど収拾がつかない状態となりました。

いったい、何が起こったのでしょうか。

スポンサーリンク

才賀紀左衛門「顔が無理な人とは付き合えない」でネット大炎上し収拾つかない結果に

13日に自身のブログを更新したキックボクサーの才賀紀左衛門さん。

「彼女の」と題した文面は、今年の9月からブログに登場するようになった恋人についてのお惚気を連発します。

人気タイ料理店で恋人と食事をともにし、屋外でコーヒーを飲んでいる2ショット写真を添え、「僕の彼女も最高やわ」とデレデレの様子。

さらに「ホンマ一緒にいて楽しいし幸せ!めちゃくちゃエェやつやん。顔は人それぞれ好みあるからあれやけど、僕はあんま言いたくないけどキレイや思うし今風でエェ感じやわ!調子乗るからあんま言わんけどな!」と、付き合いたてのカップルらしいラブラブぶりです。

しかし、そこからはただの勢いなのか血迷ったのか「どんだけ性格良くても顔が無理な人とは一緒になれないし、僕たぶん面食いやから笑」と、正気の沙汰とは思えない発言が飛び出し、ネットは瞬く間に大荒れ。

《すごい本音ですね。他人をディスりながら、個人の嗜好を公言しなくていい》

《不快極まりない》

《この人大丈夫か。。。?? 》

《余計な事を言わなければいいのに。馬鹿なのかな》

《人として最悪。こんな人が子供育ててるなんて…》

など、批判が殺到し、ネットは大炎上となりました。

スポンサーリンク

才賀紀左衛門、口を滑らせたのは何故?

今回、才賀さんはその他にも「東京はブスの勘違いが多い」、「まあまあおばちゃんなのに勘違いの人が多い」など、思ったとしても決して口にしてはならないことをズケズケといい、ネットでは

《お前が一番勘違い》

《このご時世にすごいこと言っちゃった》

など皮肉たっぷりのコメントが寄せられています。

同ブログは、Yahoo!ニュースにも掲載され、コメント欄が大炎上。

すぐに違反コメントが基準値を超えたとしてコメント欄が閉鎖されるなど、その発言を不愉快に感じた人が続出した模様。

思うことは自由とはいえ、才賀さんの指摘する「ブスの勘違い」の定義づけが欲しいところですが、定義づけがされたところで、それはあくまで主観に過ぎません。

「ブスの勘違い」も「まあまあおばちゃん」も誰かの娘で、その人たちからするとかけがえのない存在として今を生きています。

才賀さんの隣に居る恋人も、勘違いはしなくても時の流れとともに「おばちゃん」になるのは避けられません。

才賀さんは、ネットが大炎上した後もブログを更新しており、現時点(2021年12月14日17時現在)で謝罪コメントは一切寄せられておらず、愛娘や彼女のことを投稿するなど、マイペースを貫き炎上については我関せずの姿勢。

今回の発言の理由として、ごく僅かながら、4日に行われた「K-1 WORLD GP2021JAPAN」で玖村修平選手と対戦し、試合開始直後の第1ラウンド1分7秒で、右ストレートを食らい、一発KO負けを喫し、ムシャクシャしていたのでは?という苦し紛れのフォローも見られましたが、ムシャクシャしたら何をしても不問、何を投稿してもいいわけではありません。

試合直後、「すみません」から始まったブログは「動きは悪くなかった でもKOで負けました 少し考えます ただ悔しい 応援していただいたのにゴメンなさい」と短文を寄せており、文面からは悔しさが滲みでています。

自身の発言についても「少し考える」必要があるようです。

(文:Quick Timez編集部)