SNSで最新の記事を受け取る

笑福亭鶴瓶、さかなクンに結婚をめぐりガチギレも…視聴者から批判を浴び、炎上

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

7日に放送された「チマタの噺」(テレビ東京系列)。

同番組に出演したタレント・さかなクンが、恋愛事情を赤裸々に告白。

その様子に、同番組MCの落語家・笑福亭鶴瓶さんから、説教を受けることに。

鶴瓶さんが説教を始めた、さかなクンの恋愛叙情とはどのようなものだったのでしょうか。

【関連】水樹奈々、結婚相手の旦那は誰?夫に対し、ネット上では早くも『Elements Garden』との噂が

ad
スポンサーリンク

笑福亭鶴瓶「殴るで?」さかなクンの恋愛事情にイライラ爆発…公開説教に視聴者「見苦しい」と批判殺到

7日深夜に放送された「チマタの噺」(テレビ東京系列)。

この日、同番組にゲスト出演したタレント・さかなクンが恋愛事情を赤裸々に告白しました。

さかなクンといえば1993年、当時放送されていた「テレビチャンピオン」(テレビ東京系列)に登場して以来、水生生物の第一人者として知られている方。

中学生でカブトガニの人工ふ化に成功、2012年には絶滅したと思われていたクニマスを発見するなど国内の生物学に多大なる影響を与えてきました。

しかし水生生物には圧倒的な強さを誇るさかなクンも、人、特に女性相手には「タジタジ」になってしまうのだそう。

これまで女性との交際経験がないさかなクン、「仲良くはなるんですけど、ダメですね……」とポツリ。

その原因は、女性相手でも魚の話ばかりしてしまうからでした。

終始、自分の好きな魚の話ばかりしていたところ、大体の女性に「もういい!」と突き放されてしまうのでした。

さかなクンの切実な恋愛事情に、同番組MCの落語家・笑福亭鶴瓶さんも不安をのぞかせました。

「親御さんも心配してる」、「(さかなクンが得意な)スキューバダイビングに誘ったらええ」などとアドバイスを送りました。

しかし、当のさかなクンは水を飲んで「水を得た魚です!」とコメントしたり、「ギョギョっと!」と驚くリアクションをしたりと、どこか上の空の様子。

その様子には鶴瓶さんもしびれを切らしたのか、「殴るで?」と思わず口にするほどでした。

しかし、結婚を急かす鶴瓶さんに対して、

「結婚結婚って言われているさかなクンを観てると、息苦しさを感じる」

「結婚が全てではないだろ……」

と、視聴者からは批判のコメントが。

今年で45歳のさかなクン、テレビ出演以外にも大学での客員教授など学者としての活動もあることから、婚活する時間もないのかもしれません。

 

スポンサーリンク

40代で未婚は珍しくない?晩婚化が進む現在!

恋愛事情を告白したさかなクン。

笑福亭鶴瓶さんからは結婚を急かされていましたが、現在日本では40代の未婚率が増加傾向にあると言われています。

男性の場合、40代で結婚していない人の割合はおよそ30%。

3人に1人は結婚していない人がいるという数字です。

40代未婚率の増加に伴って、50代以上の未婚率を意味する「生涯未婚率」を増加傾向にあるようで、50代以上の未婚率は20%にも達しているのだそう。

様々なライフスタイルが確立された現代社会。

未婚率の数字が上昇しているということは、結婚以外の選択をする人が増加していることを表しているのでしょう。

そうであれば、さかなクンも結婚のことは気にせずに自分のやりたいことをトコトン突き詰める人生を歩むべきなのかもしれません。

(文:有馬翔平)