文:服部慎一

篠田麻里子、旦那との修羅場音声&愛人社長とのLINEが流出しネット騒然

篠田麻里子アイドル
スポンサーリンク

画像:時事

元AKB48で、現在はママタレとしても活動をしているタレントの篠田麻里子さん。

23日に不倫報道がスクープされると、そこから旦那との音声が公開されるなど泥沼化の様相を呈しています。

一方、ネット上には愛人社長とのLINEのやり取りも公開され、バッグ購入をめぐる話題が問題となっています。

スポンサーリンク

篠田麻里子のプロフィール

名前:篠田 麻里子(しのだ まりこ)

生年月日:1986年3月11日

出身:福岡県糸島市

所属:元AKB48

篠田麻里子、モデル、タレント、女優、YouTuber。2005年にアイドルグループ・AKB48の第1期オーディションに応募するも、落選。

系列のカフェで勤務をしたところ人気投票で1位となり翌年には、同グループのメンバー入りを果たし芸能界デビュー。

同グループの中では最年長であったことを受け、〝お姉さんキャラ〟としても人気を博した。

まりこ様の愛称でし親しまれており、自信をイメージした楽曲「上からマリコ」などもリリースされている。

2013年に同グループを卒業すると、モデルや女優として活動をしており、数々のテレビドラマや映画などに出演。

2019年には、3歳年下の一般人男性と結婚をしており、翌年には第1子となる女児を出産している。

また、子育てをきっかけに2021年には「第13回ベストマザー賞2021 芸能部門」を受賞しており、同年には「子育て応援、ママ応援大使」にも任命されている。

167cmという長身を生かした細身のモデル体型である篠田は、AKB48の中でもNo.1と言われるほどのファッションセンスを誇り、同グループ在籍時代にもオシャレ番長としても君臨していた。

スポンサーリンク

篠田麻里子が不倫!旦那との修羅場音声が公開されネット騒然

23日、週刊誌の報道によって明らかとなった元AKB48のメンバーでタレントの篠田麻里子さんによる不倫疑惑。

詳しくはこちら→篠田麻里子、不倫相手の社長の実名や画像が流出!旦那との修羅場音声も公開され泥沼化

不倫相手とのLINEのスクリーンショットが流出しており、その内容が開き直ったものだったことから多くの批判が寄せられました。

また、生理周期アプリ「ルナルナ」を用いて不倫相手との性行為や旦那との行為の日付もチェックするなど、あまりのも生々しい内容にファンを含めネットが騒然。

詳しくはこちら→篠田麻里子、不倫相手との行為を「ルナルナ」で管理!生理の長さにツッコミの声も

そして27日夜、ネット上には篠田麻里子さんと旦那との修羅場を記録した音声が流出してしまい、こちらもあまりにも生々しい音声であったために、ファンらが絶句する事態となりました。

篠田さんは流出した音声の中で泣きながら「私が全部悪い、私が全部悪い」と釈明。

旦那はこれに対して「向こう(不倫相手)の責任でもあるんだよ?向こうもうちに2歳の娘がいるの知ってたよね?」と、毅然とした態度で対応をします。

泣いている篠田さんに対して旦那は「何の涙?家族を一瞬にして壊したのはあなただよ」などと冷静に諭していました。

マンションのベランダから飛び降りようとするなど、篠田さんは自殺未遂にも及んでおり音声の中では、号泣しながらも「絶対に死ぬ。ジャンプしたら死ねるから。死んだら許してね?私がしたことだから…」などと語っていました。

流出した音声では、篠田さんが不倫をした事実を棚に上げながらも自身の保身に走りひいては逆ギレをする様子も公開されていたことから、ネット上では

《篠田麻里子やんべえな… 旦那かわいそ》

《篠田麻里子の夫さんかわいそう》

《篠田麻里子は、自分は悪くないって思ってるところが透けててきつかった》

《篠田麻里子の音声データ聞いた。いや、これもう……… 旦那さんが可哀想すぎる…》

《篠田麻里子の不倫騒動えぐいな、結婚ってなんだろうね、、、難しいね》

などといったコメントが寄せられています。

篠田麻里子、愛人社長とのLINEも流出!YouTubeでは購入したバッグの紹介も

不倫騒動で話題の篠田麻里子さんですが、不倫相手とは別の愛人である社長とのLINEのスクリーンショットも公開されています。

篠田さんは愛人社長に対して「THE ROWのマルゴー15手に入らないから、誕生日にバイマで買ってー」とメッセージ。

篠田さんのいう「BUYMA(バイマ)」とは、ハイブランドや海外ファッションを中心としたECサイトで、定価よりも安価で買うことができるサービスとして知られています。

そのバイマに商品があるという、ファッションブランド「THE ROW」のマルゴー15という高級バッグを愛人社長にねだった篠田さん。

「値上げしているし日本に売ってないから買えない」などと言い訳を繰り返したのち、自身の口座番号を指定してそこに金額を振り込むように指示をしていたのです。

「THE ROW」のマルゴー15は円相場にもよりますが、70万円前後する高級バッグ。

無事ゲットできたのか、自身のYouTubeチャンネルではそのバッグを紹介する場面もありました。

2022年7月8日、篠田さんは「【What’s in my bag】リアルすぎてごめんなさい・・・【お仕事バッグ】」というタイトルの動画を公開。

同動画では仕事バッグの中身を紹介するという、シンプルな企画となっていました。

「あまり仕事のバッグ紹介したことないと思うんですけど」と前置きをした上で、「仕事の時は大きいThe Rowのマルゴーにしてます。すごい形も綺麗で色々入るし、あと持ちもいいし質感も結構長く使えるのでお気に入りです。」と、紹介した篠田さん。

「去年、The Rowのマルゴーが欲しいと思った時に、全然どこにも売ってなくて、もうネットでな海外から買いました。」と、海外からの購入であることを報告しています。

おそらくバイマで購入をしたのでしょうが、その資金は愛人社長からの振込によるもの。

その資金で購入をしたバッグをYouTubeの動画のネタとして使用するあたり、強靭なメンタルの持ち主であるといえます。

篠田麻里子、不倫によりSNS上では子供のめいちゃんの登場回数が激減

篠田さんは2021年に「ベストマザー賞」を受賞するなど子育てにも積極的な姿勢を見せており、ベビーフードコンサルタントという資格も取得しています。

そうしたことも関係しているのか、「篠田麻里子 子育て記録」というインスタグラムのアカウントを運用しており、そこでは娘も顔を出し、めいちゃんという名前も公表をしています。

一方で、離婚調停や不倫疑惑が報じられて以降、SNS上ではめいちゃんに関する投稿はピタリと停止しており、コメント欄では「めいちゃんは、元気ですか?何かあったのかと心配しています」などの心配の声が寄せられていました。

しかしながら、親権を争協議中であり旦那は子供を連れて出て行ったという報道があった直後にも、篠田さんはインスタグラムのストーリーズを通じて、めいちゃんのためのおもちゃを購入したという報告。

そのため強靭メンタルが備わっていると言われており、泥沼の不倫報道の渦中であった2022年12月24日のクリスマス・イヴにも、「お友達達が遊びに来たので頑張った」「#我が家の食卓」とつづり、複数人の友人らとクリスマスパーティを楽しんだ様子もインスタグラムのストーリーズで投稿しています。

音声が流出し後のない状況となった「ベストマザー賞2021」を受賞している篠田麻里子さん。

今後、どのような対応をするのでしょうか。

(文:服部慎一)