麒麟川島「リサーチ会社がバナナマンのファン」テレビ出演本数ランキングをめぐり持論を展開

文:Quick Timez 編集部
麒麟 川島明お笑い芸人
スポンサーリンク

画像:時事

・お笑い芸人の麒麟川島明さんが9日放送のあちこちオードリー(テレビ東京)に出演。

・現在レギュラー番組8本を持つ川島さん。

・毎日のようにテレビに出演する川島さんですが、テレビ出演本数ランキングで通販番組が出演本数に含まれていない件について異論を唱えたシーンがありました。

スポンサーリンク

麒麟川島「絶対バナナマンのファンなんですよ」

お笑い芸人の麒麟川島明さんが9日放送のあちこちオードリー(テレビ東京)に出演しました。

朝の情報番組「ラヴィット」(TBS)に出演するなど、レギュラー番組8本を持つ川島さん。

テレビ出演本数ランキングに通販番組を含めない件について異論を唱えているシーンがありました。

番組MCオードリー若林正恭さんから「テレビ出演本数ランキングってあるじゃないですか。あれって上位って狙ってます?」と聞かれたところ、川島さんは「今年バリバリ狙っていたんですよ」と発言。

「帯番組をやらしてもらってて今年ぐらいしかチャンスがない」と強い意気込みがありました。

そのトークの件で川島さんがそのテレビ出演本数ランキングの集計をめぐり「不思議なのがリサーチ社によって違うんです。最初に発表された上半期出演本数ランキングは僕が1位だったんですよ。ただ2週間後に発表された別の会社のテレビ出演本数ランキングは設楽さん(バナナマン)が1位だったんですよ。よく見たら通販番組は含みませんって書いてあるんですよ」と発言。

テレビ出演本数ランキングの集計方法が会社によって異なることを話しました。

「俺どうしても1位取りたくて通販番組にも出ているのに。今年絶対1位取りたいと思って全部の仕事断らんと通販番組も笑顔っでやってたのに通販番組も含みませんって。絶対リサーチ会社がバナナマンのファンなんですよ。絶対設楽さんを上位にいかせたいと。俺それ中東の笛と呼んでいますから」と主張。

出演番組の集計方法に異論を唱えていました。

スポンサーリンク

オードリー春日、麒麟川島へ「今日来てほしくなかった」と本音を吐露

テレビ番組出演本数ランキングで川島さんと上位を争っているのオードリーの春日俊彰さん。

川島さんと同様に本気でテレビ出演本数ランキング1位を狙っているといいます。

熱いライバル関係の両者ですが、ライバルが故に春日さんがつい川島さんに対して本音を漏らしたシーンがありました。

川島さんが「秋からTBSで新番組が始まるんですよ。その話を8月にいただいて、すごくやりたい内容だしもしかしたら捲れるかもしれないなと思って。ただ『隔週MCでもう1人川島さんとやるんです』って聞いて誰ですか?と問うと『春日さんです』って」と発言。

テレビ出演本数ランキングで争う両者がまさかのダブル出演することに対し、川島さんも思わず「意味ないねん!」とツッコミます。

これに春日さんも「私も同じことを思っていました。やっていないのと一緒だから。やらなくてもいい。プラマイゼロだから」と言い放ち、スタジオも爆笑。

帯番組をしていなくてもテレビ出演本数ランキングの上位に君臨する春日さんは「設楽さんと川島さんにはレギュラーだけやっててほしんですよ。極端な話今日も来てほしくなかった」と語り、川島さんも爆笑をしていました。

テレビ出演本数ランキングへの想いの強い川島さんと春日さんの。強い思いを聞けた貴重なシーンとなりました。

(文:Quick Timez 編集部)