当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

麒麟川島、『ラヴィット!』復帰もザコシに苦言「自分の家が火事になっている様な」

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事

お笑い芸人・麒麟の川島明さんが新型コロナウイルスへの感染により、自身がMCを務める『ラヴィット!』(TBS系列)への出演を見合わせ療養していましたが、11日に復帰。

笑顔で復帰の挨拶をして、コロナ療養中の様子を振り返りますが、小康状態で安静にしていたものの、ゲストにハリウッドザコシショウが出演し、大暴走しているシーンを見て、なんと38度の高熱を出してしまった事を告白。

ネットは大爆笑し、通常運転の番組に戻り一安心した様です。

スポンサーリンク

麒麟・川島明がコロナ療養から『ラヴィット!』復帰!療養中のゲストを見て高熱出す

お笑い芸人・麒麟の川島明さんが新型コロナウイルスへの感染により、自身がMCを務める『ラヴィット!』(TBS系列)への出演を見合わせ療養していましたが、11日に復帰。

笑顔で復帰の挨拶をして、コロナ療養中の様子を振り返ります。

川島さんは「10日間療養していたんですけども、保健所の指導の下、今日から復帰となりましたので、よろしくお願いします」と笑顔で復帰を報告。

続けて「初日に37度ぐらいの熱が出て、そこから落ち着いてて、ずっと『ラヴィット!』も楽しんでたんですけど、先週の金曜日にザコシが踊ってる時に1回38度まで出ました。知恵熱というか自分の家が火事になっているような、そんな感覚でありました」とザコシショウさんの登場で騒がしくなった番組を見て、川島さんが熱くなってしまった事を明かします。

ネットには

《やっぱりラヴィットはこの2人》

《ようやく何時ものラビットに戻りましたね。川島さんのツッコミが見れるのが嬉しいです》

《ハチャメチャラビットも楽しいけど、川島さんがやっぱりいい》

など、川島さんの復帰を喜ぶ声が多数寄せられました。

スポンサーリンク

代役のEXIT、大暴れのゲスト・ザコシを制御できずカオスなスタジオに悲鳴

今回、川島さんのコロナ療養に際して、曜日ごとのレギュラー出演者が代打MCを務め、番組を守りましたが、4日の金曜日はお笑いコンビ・EXITのりんたろー。さんと兼近大樹さんがMCを務めます。

しかし、この日のゲストは番組初登場のザコシショウさん。

レギュラーメンバーが、野性爆弾・くっきーさんやジャングルポケットの太田博久さん、近藤千尋夫妻、宮下草薙さん、東京ホテイソンなど、「超」個性派が粒揃いという事もあり、りんたろー。さんは、「よりによってこんなメンバーの日に」と、これから起こる惨劇を予想できたのか苦笑して、「丑三つ時のバラエティー」と、例えます。

りんたろー。さんの危惧した通り、ザコシショウは流れを無視し、冒頭から全力で「誇張しすぎたモノマネ」を連発。

制御しきれないEXITからは「川島さん戻ってきてください」と悲鳴とも絶叫ともとれる苦悩が、しっかりと川島さんへは届いていた様です。

スタジオは大いに盛り上がりましたが、川島さんからカオスな空間を「なかなかの修羅場だったと思うんですけど」と労いの声がけし、「できるかなとか思ってたんですけど、2~3分であきらめがつきました」と、お手上げ状態だった事を告白。

川島さんの仕切りのうまさが改めて露呈した格好となりました。

川島さんは、コロナ療養中でも番組を欠かさず見ていたそうですが「自分が出てない『ラヴィット!』盛り上がってるのは嫌なので、片目で見てました。若干の嫉妬もありつつ、盛り上がらんといてくれと思いながら片目で見てました」と、服雑な胸中だった様です。

次回、代役が見られるのはお盆あたりのため、一味違う同番組はしばらくの間お預けになりそうです。

(文:Quick Timez編集部)