麒麟川島、新世代が違ったスタイルで台頭してくる現状に「危機感がある」

文:Quick Timez 編集部
麒麟 川島明お笑い芸人
スポンサーリンク

画像:時事

・お笑い芸人麒麟の川島明さんが9日放送の「あちこちオードリー」(テレビ東京)に出演。

・若手芸人の台頭について「危機感がある」と語ったり、多忙なスケジュールについても「最近土日休みにしている」と語っているシーンがありました。

・また、勉強熱心だという川島さんの奥さんについて語った場面も話題となっています。

スポンサーリンク

麒麟川島、新世代が違ったスタイルで台頭してくるのに対して「危機感がある」

お笑い芸人麒麟の川島明さんが9日放送の「あちこちオードリー」(テレビ東京)に出演。

若手芸人の台頭について「危機感がある」と語ったり、多忙なスケジュールについても「最近土日休みにしている」と語っているシーンがありました。

新生代の台頭について「ちょっとだけ世代感じてきていない?」と語りかける川島さん。

「ニューヨークがニューヨークの仲間を集めてきてチームプレーしているみたいな」と昔にはなかった芸人同士のチームプレーについてやや困惑気味に話します。

若手芸人が違うスタイルで台頭していることに対してゲスト出演したタレントのMEGUMIさんから「危機感あるんですか?」と問われると「危機感あるから誰にでも優しいんじゃない」と告白。

わからないときにはしっかりと愛想笑いしてばを和ませているとも語っていました。

また、せいテレビ出演本数ランキングの1位を獲得するために奮闘している川島さんですが、「最近土日を休みにしている」と、定期的に休みを取っていることも暴露。

「もうなんのエピソードもできないし、携帯の写真を見たら番組のアンケートのために撮った写真とポケットの中で誤作動したスクリーンショットしかなかった。5歳の娘と2歳の息子がいるのになんの思い出も作られていない。日曜のレギュラーレギュラーも無理言って辞めさせてもらった」と明かしていました。

スポンサーリンク

麒麟川島の妻、芸人について理解しようとしている

続いて川島さんは「初めて言うんですけど、奥さん俺と会う時まで全然芸人のこと知らないし、芸人さん誰か好きな人いる?って言ったら桂枝雀師匠って言われた」と発言。

川島さんの奥さんは絵をよく描いていたみたいで、桂枝雀師匠のレコードを娯楽として聞いていたとのことです。

その後川島さんは「奥さんから芸人のこと研究してきて、あなたが何をしているのかちょっとずつわかってきててと言われて。ある麒麟が出演しているネット番組で大喜利のコーナーがあったんですけどそのときに1番読まれていたのが結果うちの妻だった」と告白。

完全にペンネームなのでわからなかったようですが、「奥さんの元からびっくりするほど麒麟のグッズが出てきたんですよ」と語っていました。

川島さんは「何してんの?」と聞いたそうですが、お笑いの勉強をするために送っていたとのこと。

川島さんの仕事を理解しようと頑張った結果、この様な結末を迎えた様です。

(文:Quick Timez 編集部)