MEGUMI「マネージャーのことグーで殴っていました」多忙だった若手時代を回顧

文:Quick Timez 編集部
MEGUMIタレント
スポンサーリンク

画像:時事

・タレントのMEGUMIさんが9日放送のあちこちオードリー(テレビ東京)に出演しました。

・芸能デビューしてすぐに「トリビアの泉」(フジテレビ)のレギュラーに抜擢されるなど、多忙な日々を送っていたMEGUMIさん。

・マネージャーに対して驚きの行動に出ていたと明かしました。

スポンサーリンク

MEGUMI、多忙だった若手時代を回顧「マネージャーのことグーで殴っていました」

タレントのMEGUMIさんが9日放送のあちこちオードリー(テレビ東京)に出演しました。

芸能デビューしてすぐに「トリビアの泉」(フジテレビ)のレギュラーに抜擢されるなど、多忙な日々を送っていたMEGUMIさん。

当時のマネージャーに対して驚きの行動に出ていたことを告白しました。

MEGUMIさんはトリビアの泉の他にも数多くの番組に出演し、「2年ぐらいで休みは3日ほど、当時テレビ出演本数1位でした」と多忙だった模様。

多忙のせいかMEGUMIさんは「マネージャーのことグーで殴っていました。お前がやれよって」と驚きの行動に出ていたことを告白していました。

スポンサーリンク

MEGUMI、「虎の門」でのザキヤマをめぐり「毎週怒られていた」と明かす

また、深夜の生放送バラエティ番組「虎の門」(テレビ朝日系列)に出演していた時の壮絶な裏話も告白していたシーンが。

虎の門では番組MCを務めていたMEGUMIさん。

「深夜の3時半にスタートだったんですけど、台本の最初に『MEGUMI一言面白いことを言う』って書かれてあっておかしいでしょと思って。『今日はおっぱいからお湯が出ましたMEGUMIです』しーんみたいなってスベッていた」と語ります。

板尾創路さんや松本人志さんなど豪華なゲストも招くこともあって、お笑いのストイックさがハンパなかったとのこと。

ゲスト出演したことがあるという麒麟・川島明さんも「嫌やったね。大喜利の真髄を見せなあかんみたいに思って」と、プレッシャーが大きかったことを明かしていました。

オードリーの若林正恭さんも「テレビを1週間全部観て紹介するっていうミニコーナーに何回かだけ出たことがあるんです。スタッフも技術さんも演者も本当に面白くないと笑わないですよね」と発言。

「先輩たちもガチで怒られていたよね」と、収録現場は緊迫した雰囲気だったといいます。

するとMEGUMIさんは「ザキヤマ(アンタッチャブル山﨑さん)さんも毎週怒られていて。1番怒られていた」と告白。

山﨑さんが怒られていた現場を見たことがあるという若林さんは「今と同じスタンスで、怒られても前にガンガン出て。チャチャとか入れていたんですよ。そのチャチャに対して『ザキヤマお前なんであれ言ったの』って怒られているのを見て。俺も怖くて売れるのは無理だと思って。その後ザキヤマさんが原付で帰って行った背中見たな」と、裏話を語っていました。

(文:Quick Timez 編集部)