オードリー若林「営業妨害になるけど」アンタ山崎のプライベートを暴露

文:Quick Timez 編集部
若林正恭お笑い芸人
スポンサーリンク

画像:時事通信フォト

5日深夜に放送された「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、若林正恭さんが、アンタッチャブルの山崎弘也さんにまつわるエピソードを暴露しました。

スポンサーリンク

オードリー若林「営業妨害になるけど」アンタ山崎のプライベートを暴露

若林さんは、2019年11月に結婚を発表しましたが事前報告した芸人仲間からは茶化されたりボケなどで祝福を受けたものの、アンタッチャブルの山崎弘也さんだけは心から祝福してくれたことを振り帰ります。

電話で結婚の報告をした若林さんに、山崎さんは「本当におめでとう」、「電話してくれてありがとう」と祝福と感謝を述べ、若林さんの話しに耳を傾けるなど、喜びを表現してくれたことに感動したそう。

若林さんは、思わず引越しも考えていることを伝えると、「不動産屋さん紹介しようか?知り合いいるの?」との親身な受け答えに温かい気持ちでいっぱいになったと話します。

そして、2022年1月に長女が誕生し、たくさんの方から出産祝いをいただいたものの、多忙だったこともあり、誰から何をもらったのか分からない袋が山のように積まれ、誰にどのような内祝いを送り返せばよいのか苦慮していることを告白。

相方である春日さんからのお祝いもあやふやだったと盛り上がる中、「ザキヤマさん(※山崎さんの愛称)のだけは分かる。しっかり綺麗なのしの『出産祝 山崎弘也』って書いてあった」と明かします。

春日さん曰く、自身がもらった時には山崎さんはさらに自宅の住所も書いてあったととか。

コンビ揃って「営業妨害になっちゃうけどね、凄いしっかりしてて」と、山崎さんの礼儀正しい一面をぶっちゃけてました。

スポンサーリンク

山崎弘也、テレビで見せるテキトー男はあくまで芸風

今回、ラジオで「礼儀正しい」一面を明かされた山崎さん。

若林さんによると、山崎さんとは2013年10月に放送された「日曜×芸人」(テレビ朝日系列)内で共演。

進行役兼MC担当の若林さんに、盛り上げ役の山崎さんと担当は決まっていたようですが、スタッフの期待に応えられず、よい流れを自身が断ち切ってしまったことが原因で、終録中に号泣してしまったそうです。

見守り役のバカリズムさんからは「バラエティ番組(だから深刻に捉えないように)」と励まされたものの、テレビで泣いたことがショックでさらに大泣き。

号泣した日に、山崎さんに飲みに誘われるも「なぜ泣いたのか」と聞くことはせず「ただひたすらに面白い話に徹した」だけだったそうです。

若林さんは「土壇場で優しいんだよな、いつもあの人」と、山崎さんの温かな一面に救われたことを嬉しそうに語るなど、思い出話しは尽きないよう。

山崎さんというと、テレビでは「テキトー男」として芸風が確立していますが、相方の女性トラブルが原因となり、コンビでの共演は約10年間休止しても解散する事はなく、謹慎期間が明けるのを待ち続けました。

そんな芸風をも吹き飛ばすほどの懐の深さは、リスナーの心に深く刺さったようです。

(文:Quick Timez編集部)