南キャン山里、『ラヴィット!』で代理出演のアインシュタイン河井をベタ褒め「できんのかい!」

文:Quick Timez 編集部
山里亮太お笑い芸人
スポンサーリンク

画像:時事

2月2日放送の「山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ系)。

この日の放送では、コロナ感染で休養中の川島明さんの代打を務めた際のエピソードを披露した山里さん。

同じくMC代打を務めたアインシュタイン・河井ゆずるさんのMC力に驚いたことなどを明かしたようです。

スポンサーリンク

「率直な感想、できんのかい!」 山里亮太、アインシュタイン・河井のMC力を絶賛

2月2日放送の「山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ系)。

この日の放送では、コロナ感染で休養中の川島明さんの代打を務めた際のエピソードを披露した山里さん。

「細かいことは言えないけど、今日、川島さんの代打でコーナーMCに行ってきたの」、「お笑い番組のコーナーMCみたいな。川島さんがシリーズでやってきたやつ、そこに入ったんだけど」と、急遽マネージャーに仕事を振られ代打を務めたとそう。

「川島さんとコーナーを作ってるスタッフさんの信頼関係と、スタッフさんによる川島さんの凄さの認識。その残り香がバンバン残ってて」、「『大枠、こんな感じです』と。凄いぶっ飛んだ設定の世界なのね」と、打ち合わせがかなりざっくりなものだった様子。

「川島さん、こんなトリッキーな設定のやつをこの打ち合わせでいってんのっていう。」と、MCを普段務めている川島さんの凄さを痛感したようです。

この話の流れで、川島さんが普段MCを務めているTBSテレビ系の朝の帯番組「ラヴィット!」の話題に。

川島さんがコロナ感染で長期欠席となったことで、「結構、みんな若手の子たち、ドキドキよ。あの川島さんのところを任されるって。」、「できんのかって、空いてる穴のデカさよ。」と、代理を任される若手芸人の気持ちを代弁する山里さん。

そんな中、代理1日目のMCを務めたのがアインシュタイン・河井ゆずるさんだそうで、その堂々としたMC振りに「率直な感想、できんのかい!っていう」と山里さんは驚いたようです。

また、「凄かったね。だから今回ある種、若手の子たちは急にくるビッグ打席で」、「ゆずるみたいにバチコーンって打って名を世の中に知らしめる人もいる」と、ラヴィットが若手芸飲んのMC力アピールの場になることを語るとともに、今後の河井さんの活躍に期待していることを明かしました。

スポンサーリンク

大阪では既に名MC!? アインシュタイン・河井のMC力とは

この日、アインシュタイン・河井さんのMC力の高さに驚いたエピソードを披露した山里亮太さん。

そんな河井さんですが、ラヴィットでのMC力は視聴者の間でも話題になっており

《安定感が凄くて初めてとは思えない》

《河井はチャンスをものにしたね、今後が楽しみですわ。》

《やっとゆずるくんの本領発揮をする時が来たね。滑舌も良くテンポも良いし頭の回転も速いから司会者向きだと思う。》

など、絶賛の声が集まっているようです。

そんなアインシュタイン・河井さんですが、大阪で活躍していた時代にも「アキナ・和牛・アインシュタインのバツウケテイナー」(サンテレビ)や「あさパラ!」(読売テレビ)などにレギュラー出演しており、既にそのMC力や仕切り力の高さがファンの間で話題に。

今回、全国放送番組である「ラヴィット」でMCを務めたことで、そのMC力の高さを世間に広く知らしめることとなったようです。

今後はアインシュタイン・河井さんのMCとしての活躍にも期待したいですね。

(文:Quick Timez編集部)