当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

アンガ田中、とろサーモン久保田にガチギレの過去を明かす「1回揉めたよ」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

20日に放送された「水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ)。

この日、山里さんは「さんまのからくりTV」(TBS系列)のカラオケ替え歌企画で、アンガールズ田中さんと、とろサーモンの久保田さんが一悶着あり、ガチギレしたエピソードを披露しました。

いったい、どのような放送内容だったのでしょうか。

スポンサーリンク

アンガ田中、とろサーモン久保田にガチ切れ

20日に放送された「水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ)。

ゲストにアンガールズの田中卓志さんを迎えました。

田中さんは、山里さんから話を振られ、お笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶさんに激怒した過去のエピソードに触れます。

過去に「さんまのからくりTV」(TBS系列)へ、ブサイク芸人が揃って出演し、ダンスを披露する企画に挑戦する際、田中さんの考えた「完璧な振り付けをして、完璧すぎてウケるっていう笑いにするはずなのに、久保田が全然練習してこなくて…」と、自身の構成をぶち壊されたと回顧。

「1人だけできてなくて、久保田だけウケる感じになりそうだったのよ」と、当時を思い出したのか、田中さんは声のトーンが若干落ちた様子を見せますが、「しっかり揉めたっていうか、うん、一回揉めたよ」と、ガチギレしたと明かしていました。

久保田さんと養成所の同期である山里さんに「どうなってんの、関西のお笑い!?」と憤りをぶつけ、「東京ってさ、全員盛り上がって終わればいいよねっていう感じだけど、関西は違う。あわよくばあいつを引きずり下ろして、オレだけウケてやろうっていう、その感覚があるでしょ」と一刀両断で本質に切りこみます。

山里さんは「おもろければええやんスピリッツね。久保田大先生はその権化ですから」と同意するも、笑いを堪えきれずに吹き出してしまいます。

リスナーからは

《予定調和の面白さってものがあるのに、久保田はその辺の機微みたいなものがズレてるから》

《テレビで目立とうとしてるのは何回も観てて「他の芸人と噛み合ってないな」とは思ってた》

など、画面越しにもその噛み合わなさを感じていたリスナーからの書き込みが目立ちました。

スポンサーリンク

田中卓志、とろサーモン・久保田への恐怖心明かす

田中さんは久保田さんへの不満が収まらずも、収録時はことを荒立てなかったそう。

しかし、悶々とした思いを抱えていたことから、後日、自身のラジオ番組で事のなり行きを話していると、「久保田が乗り込んできて『何やアレ!』って文句言ってきたから、怖すぎて反論できなかった」と苦笑いで振り返ります。

しかし、山里さんは田中さんの血気盛んだと言う意外な一面を暴露して、オードリーの若林正恭さん、三四郎の小宮さん、かまいたちの山内さんとぶつかって喧嘩して荒々しさに忙しくしていることが明かされます。

田中さんは苦笑しつつも認めますが、上記3名はなんだかんだで丸く収まり、久保田さんの殺気じみた気配とはまるで違うとボヤきます。

山里さんと、久保田さんの瞳の奥に潜んでいる狂気を感じとった2人は共感しきり。

今では久保田さんが来るとどうしても小さくなってしまう自分がいることを告白し、気の毒に思ったのか、山里さんは「同期としてキツく言っておきます」とするも、また怒鳴り込みに来られたらどうしようと、声が段々と気弱になっていった田中さんでした。

(文:Quick Timez編集部)