当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

麒麟川島、『アメトーーク!』でのしずる・池田の企画に衝撃「膝から崩れ落ちました」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

3月6日放送の「川島明のねごと」(TBSラジオ系)。

この日の放送では、川島明さんが「アメトーーク!」(テレビ朝日系)で自分の特集企画が出ることを熱望しているという話題から始まり、しずるの池田一真ことKAZMAさんの話題に。

KAZMAさんの企画や、改名をいじりつつトークを盛り上げました。

スポンサーリンク

「膝から崩れ落ちました」 川島明、しずる・KAZMAの特集企画に驚愕

3月6日放送の「川島明のねごと」(TBSラジオ系)。

この日の放送では川島明さんが「アメトーーク!」(テレビ朝日系)について語ります。

「『アメトーーク』さんこんだけお世話になってるから」「自分の主役の回もあるかなって思ったけど、色んな人が先にやられてて」と、「麒麟・川島大好き芸人」企画を熱望している川島さん。

「次こそは俺だ、次こそは俺だって」「ほんで次かなって思ってたけど並んでたけど、待てど暮らせどこない」と、自分の企画がなかなか来ないことを明かします。

そんな中、3月3日の「アメトーーク!」では「しずる池田大好き芸人」という企画が放送されることに。

しずるの池田一真ことKAZMAさんがメインとなることを聞いた川島さんは、「次、池田やるって聞いた時は膝から崩れ落ちました」「え?池田に抜かされんの?」と、かなりショックを受けたそう。

「もう加地さんにLINEしたもん、『これはさすがにちょっと待ってよ』って」、「大分前から、私整理券持ってます」と、思わず番組プロデューサーの加地倫三さんに文句を言ってしまったほど、後輩芸人に順番を抜かされてしまったことに驚愕した川島さんでした。

スポンサーリンク

「なんでそんな我慢できないの?」 川島明がしずる・池田の改名にダメ出しも

この日、しずる・池田一真ことKAZMAさん「アメトーーク!」特集企画の話題で盛り上がった「川島明のねごと」。

川島さんはこの企画について一点気になったところがあるようで、「『しずる池田大好き芸人』で企画上がってきたわけでしょ?」「(名前が池田じゃなくて)KAZMAになっちゃってるから、意味分かんないでしょ」と、KAZMAさんの改名について語り始めます。

実はしずる・池田さんは今年の1月に山形のロケ番組で突然改名を発表し、本名の池田一真からKAZMA表記になったことで話題に。

そんなKAZMAさん本人は「アメトーークが先に決まってたんですよ」と言い訳するも、「だから、もう改名したらアカンよね」「アメトーーク内で、『実はサプライズです。今日からKAZMAです』『えー?!』の方がいいよね。絶対に山形のロケ中じゃない」と、改名のタイミングの悪さを指摘する川島さん。

「なんでそんな我慢できないの?本当に」とダメ出しが止まらない川島さんに、KAZMAさんも思わず「アメトーークでやればよかった」と後悔する様子を見せたようです。

そんな「アメトーーク!」愛の強い川島さんですが、「麒麟・川島大好き芸人」企画もぜひ放送されて欲しいですね。

(文:Quick Timez編集部)