当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

爆問田中、白井一行球審の行動に疑問符「表情ぐらいであそこまでっていうのは珍しい」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

4月26日放送の「爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ系)。

この日の放送では、爆笑問題の田中裕二さんが現在騒動となっている白井一行球審の問題に言及。

白井球審に対して厳しい意見を語ったようです。

スポンサーリンク

「表情ぐらいであそこまでっていうのは珍しい」爆笑問題・田中、白井球審騒動に言及

26日放送の「爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ系)。

この日の放送では、野球好きで知られる爆笑問題の田中裕二さんが現在騒動となっている白井一行球審の問題に言及する場面が。

「佐々木朗希、大変だったね」「あの審判とのね」と、当騒動について語り出した爆笑問題の2人。

野球好きの田中さんは「まぁよくあるんですよ。ストライクだと思ったらボールだって言われて、ピッチャーが『ええ…マジかよ』って顔をしちゃうみたいな」、「それが何度かあったみたいです。で、最終的に審判が出てきた時っていうのも『ボール』って言われて。しかもその時盗塁されちゃってみたいな」と、野球では審判の判断に投手が不満を抱くことはよくあることだと語ります。

「(今回の騒動では)佐々木投手が苦笑いっていうか、笑っちゃって。恐らくカチンときちゃったんじゃないかな。審判の人がね」、「もちろん、審判はそれでいいんですよ。そういう(審判がルールという)ものですから。」と一部審判の立場に理解を示した一方で、「キレてましたよ、あれは完全に」と、白井審判の言動を指摘する田中さん。

「『お前何なんだよ、さっきからよ』って言ってる感じの顔に見えるじゃないですか」、「佐々木投手みたいな表情(で不満を表した)ぐらいであそこまで…っていうのは珍しい」と、佐々木選手に詰め寄った白井球審に対して、厳しい意見を語ったようです。

スポンサーリンク

白井球審に対しては、野球界や芸能界からも厳しい声が!?

この日、佐々木朗希選手に対して詰め寄った白井一行球審の騒動に対し、批判的な意見を述べた爆笑問題・田中裕二さん。

この騒動に関しては野球界から厳しい声が集まっており、日本ハムの監督であるBIG BOSS・新庄剛志さんから「あそこまでする必要あったのかな」、野球解説者である落合博満さんから「審判がとるべき態度じゃない」といったコメントが寄せられています。

また、芸能界からも注目が集まっており、田中さんの他にもマツコ・デラックスさんが「(白井球審が佐々木選手に)マウント取りにいったんでしょう。」、「1人だけ時代に取り残されちゃって。」と白井球審を批判。

俳優の梅沢富美男さんも「(詰め寄るくらいなら)佐々木選手を退場にしないと。」「審判が途中で引っ込んだなんて中途半端なことしちゃダメだ」と、持論を述べています。

一方、MLBで活躍をするダルビッシュ有選手からは「アメリカの場合、審判はもっと強いです。」「いざ審判が自分の感情を表に出したとき、仕事にクレームをつけられすごく言われてしまう。これに関して近年、不平等に感じてしまうというか違和感を感じてしまう」と、審判の仕事に理解を示すなど、一部白井球審を擁護する意見も見られ、賛否両論の声が飛び交っているようです。

今回の白井球審の問題については、相手が今最も注目が集まっている佐々木投手だからこそ、かなりの騒動となってしまっているみたいですね。

(文:Quick Timez編集部)