当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

渋谷凪咲、自身のラジオ番組をめぐり「私、上り詰めた!」と発言しファン「売れた理由が分かる」

スポンサーリンク
アイドル

画像:時事

18日深夜に放送された「渋谷凪咲のオールナイトニッポン0」(ニッポン放送)。

渋谷凪咲さんが単独出演し、話題となりました。

スポンサーリンク

渋谷凪咲、ANN0単独出演で「私、上り詰めた!」

18日深夜に放送された「渋谷凪咲のオールナイトニッポン0」(ニッポン放送)。

渋谷凪咲さんが単独出演しました。

渋谷さんは、2016年に派生ユニット「てんとうむChu!」の一員として出演して以来の「オールナイトニッポン0」出演ということもあり、「ちょっと嬉しいですね、これは。しかも今回はスペシャルウィーク。数字の回です。たくさんの人に聞いていただかないといけない数字の回を任せていただいたというのは、これまたすごい光栄」とワクワクした様子で語ります。

さらに今回は単独の出演で「自分で言いますが、努力の賜物だな、と。私、掴み取ったなと。上り詰めたなと。勝ち抜いたなと思いました。なんちゃって」といつものふんわりとしながらもエッジの効いたコメントを発し、ニヤリ。

リスナーからは

《ふんわり癒し声と鬼大喜利!これぞ凪ちゃん(※渋谷さんの愛称)》

《渋谷凪咲ちゃんのラジオを芸人さんのラジオ聴く感覚で楽しんじゃったなぁ また大喜利だらけの変態ラジオやってほしいな》

《渋谷凪咲が売れた理由が分かるラジオ》

など、そのトークの実力を遺憾なく発揮したラジオに称賛の書き込みが殺到しました。

スポンサーリンク

お便り5000通!!お笑い界からも高い評価の大喜利力を武器に

ラジオ本来が持つパーソナリティとの距離感の近さが大好きで、よく聴いているラジオ番組名を具体的に挙げ、楽しい番組になることを誓い、意気込みを語る澁谷さん。

生放送中に大喜利にチャレンジし、Twitterではお便りが5000通も届いた感謝の書き込みを寄せるなど、お笑い界からも高い評価の大喜利力を武器に番組を盛り上げる渋谷さんですが、リスナーからの注目度が高かったのはその選曲センス。

《1曲目まで長渕剛かけるとは(笑)》

《天気の話からの一曲目長渕剛のトンボってw》

など、のっけから長渕剛さんを選曲したかと思うと、さだまさしさんの『雨やどり』(1977)、テレサ・テンさんの『別れの予感』(1987)など、リスナーからは「選曲してるのうちの親父かなってくらい選曲が親父くさい」という書き込みまで。

バリバリのアイドルなのに、芸人のラジオを聴いているかのようで何から何まで規格外だった今回のラジオ。

まだまだ大活躍間違いなしの渋谷さんですね。

(文:Quick Timez編集部)