当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

ヒロミ、ド派手なピンクの愛車で八王子を激走するシーンに視聴者「これぞ大人の遊び」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

20日、自身のYouTubeチャンネルで動画を更新したタレントのヒロミさん。

今から約40年前、自身が16歳の頃に乗っていた愛車・ホンダの「CB400フォア」を復活させ、これから八王子を爆走すると楽しそうにカメラに向かって話す姿に、視聴者は元気が貰えたようです。

スポンサーリンク

ヒロミ、ド派手なピンクの愛車で八王子を激走するシーンを公開

20日、自身のYouTubeチャンネルで動画を更新したタレントのヒロミさん。

「【CB400FOUR】八王子激走!」と題した動画がスタートすると、ド派手なピンク色のヘルメットを被り、車体本体もピンク色のバイクにまたがった勇ましい姿で登場。

ヒロミさんはとても嬉しそうに「八王子に来ています」とカメラに向かい、笑顔で話し始めます。

「気持ちも40年前に戻った感じで、甲州街道から八王子駅ロータリーを回って」と、昔からのお約束のコースをアクセル全開でブイブイ言わせて走るぞと意気揚々。

ヒロミさんは、逸る気持ちを抑えられないのか「オレぁ、捕まる覚悟で」、「お前ら気合い入れてついてこねえとパクられちゃう」、「パクられても絶対(オレのこと) 喋るんじゃねーぞ」と、猛った様子で目がキラキラ輝いています。

40年前に毎日、仲間と溜まっていたまさに同じ場所にいるということで感慨深い様子を見せながら撮影クルーへ「お前らバックれたら承知しない」と、啖呵を切ってエンジンをかけるヒロミさん。

エンジンを思い切り噴かし、ひとしきり噴かせた後は「すみませんでした」と、周りへ騒音の配慮をするなど心遣いをみせますが、スタッフが「本当に行くのか」という必死の制止も聞かず「止めるわけねえだろ。気合いだからよぉ、気合い!」とした所で、一転カメラが切り替わり、ヒロミさんが握っているハンドルは車のハンドル。

撮影スタッフが笑いを堪えながら事情を尋ねると、ヒロミさんは「400FOR積んでるから!」、「やっぱり八王子には迷惑かけられねえからよ、もう大人だし」と、ロータリーは走らないが400FORをロータリーに一緒に連れて行くと、トレーラーに牽引して激走を始めます。

大人としての節度を守る様子に

《ウケる!大人の事情も鑑みた、素晴らしい茶番!!》

《まさかのけん引!これぞ大人の遊びですね。笑っちゃいました》

《行くぞついてこい!って言って数秒後軽トラ運転してんのめっちゃ面白い》

など、節度ある大人の遊びに感嘆した声が多数寄せられました。

スポンサーリンク

ヒロミ、大人の遊びをヤンチャ心満載で楽しむ姿勢に視聴者ら沸く

トレーラー車でバイクを牽引しながらも「ブンブブブブブ〜ン」と楽しそうに赤信号ではキチンと停車して走らせるヒロミさん。

現在、八王子駅ロータリーは一般車両の進入は禁止のため、その手前で流した様子が動画で放送されます。

その際も、しっかりと標識を確認し、法定速度を守っているヒロミさん。

走り終えた後、「皆さんご迷惑おかけしました」と少しだけ残念そうではあったものの、「八王子の方にご迷惑をおかけしないように、口でブンブン言いながら八王子ロータリーを40年ぶりに走らせてみた」と満足げに語ったヒロミさん。

動画最後にはガレージでトレーラーに積み込みする様子も盛り込み、愛車への人一倍強い思いが伝わってくるなど、見所満載の動画となりました。

多趣味な事で知られているヒロミさんですが、どの趣味にも「遊び」として全力で取り組み、動画配信後わずか1日で11万人弱が視聴するなど、多くの人に楽しさを届けた今回。

全力で取り組む遊びは見ていてとても清々しく、次の動画配信も楽しみですね。

(文:Quick Timez編集部)