当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

サカナクション山口一郎、地元・小樽ロケで恥ずかしい妄想発覚…加藤浩次も「サイコパスの発想」とあ然

スポンサーリンク
歌手

画像:時事

ゴールデンウィークの特別企画として、加藤浩次さんとサカナクション・山口一郎さんが2人の故郷である北海道・小樽を巡る模様を放送した3日の「スッキリ」(日本テレビ系)。

ロケ中、山口さんの元交際相手が経営する寿司店に足を運びましたがそこで驚きの事実が明らかになることに。

その事実に加藤さんも思わず「そういうの一番嫌よ」と、苦言を呈しました。

スポンサーリンク

サカナクション山口一郎、小樽凱旋ロケで恥ずかしい妄想発覚

3日、ゴールデンウィークの特別企画を放送した「スッキリ」(日本テレビ系)。

番組MCの加藤浩次さんと、サカナクション・山口一郎さんらが故郷である北海道・小樽市内を巡った時の様子を放送しました。

ロケ中、山口さんの提案で寿司店に行くこととなった一行。

すると山口さんは寿司店を指名した理由に「昔付き合ってたんですよ」と、同店の社長である女性と中学生時代に交際していたことを明かしたのでした。

店舗に到着し、その交際相手と10年ぶりの再会を果たした後も「付き合ってたから」と、交際の事実を強調し続けた山口さん。

しかし、次第に過去の記憶が怪しくなってきたのか「付き合ってたよね…付き合ってたと思ってるのかな?」と、不安を吐露。

そして、当の女性本人に「1個確認したいんだけどさ…中学の時僕ら付き合ってたよね?」と確認すると返ってきたのは「誰が?」、「付き合ってないよ!」と記憶とは全く異なる返事が。

目の前で山口さんが思い違いをしていたことが明らかになったことに、加藤さんも思わず苦笑。

「なにその勝手な妄想。そういうの一番嫌よ」、「サイコパスの発想」と山口さんへコメントしました。

恥ずかしい勘違いをしていたことに「めっちゃカッコ悪!」と肩を落とした山口さん。

しかし「付き合ってたと思うんだけどな」、「そういうことあります?」と最後まで勘違いをしていたことに納得していない様子でした。

スポンサーリンク

盛大な勘違いに「めちゃくちゃ気持ち悪いな」

10年ぶりに再会した同級生を元交際相手だと勘違いしていた山口一郎さん。

恥ずかしい勘違いに加藤浩次さんも「サイコパスの発想」と苦笑しましたが、番組を観ていた視聴者もこの事実に反応。

「サイコパス山口一郎笑」

「サカナクションの山口さんが、元カノのお寿司屋さんへ行って、確認したいって『付き合ってたよね?』って言ったら、元カノさん『付き合ってないって!』って!面白すぎる。元カノじゃないじゃん」

「山口一郎サンの向かいの思い出勘違いにホッコリ。なんだかこちらが顔赤くなっちゃったな。自分の思い出が勘違いじゃなかったか思い返しちゃった」

「山口一郎さん大成功ミュージシャンバイアスでギリギリセーフだけど、記憶ねつ造(勘違い?)して付き合ってたことにしてたのめちゃくちゃ気持ち悪いな…褒めてます!」

などと、信じられない勘違いに思わず笑ってしまった様子。

人気情報番組の特別企画で、恥ずかしい勘違いが露呈してしまった山口さん。

しかし「サカナクションの山口一郎ってこんなに面白い人なんだコミュニケーションも高いし魅力的な人だねえ」と、気さくな人柄に惹かれた新しいファンを獲得したようです。

(文:有馬翔平)