当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

吉川晃司「バチバチだった」COMPLEX時代の布袋寅泰との関係を暴露も「最近は一緒に飲んだりしてます」

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事

1月25日放送の「バナナサンド」(TBSテレビ系)。

この日の放送では、俳優・歌手として活躍する吉川晃司さんが出演。

バナナマン・サンドウィッチマンとの赤裸々トークや、コントまで披露し視聴者から様々な反響があったようです。

スポンサーリンク

「バチバチだった」「今はたまに飲みに行ったり」 吉川晃司が布袋寅泰との関係を暴露

1月25日放送の「バナナサンド」(TBSテレビ系)。

この日の放送では、俳優・歌手として活躍する吉川晃司さんが出演しました。

番組中では吉川さんの様々なエピソードを紹介する場面があり、その中の一つに「喧嘩最強」という若い頃の伝説について触れる場面も。

「いろいろあるじゃないですか、吉川さんの伝説が」「若い時には目が合ったらブン殴るみたいな(ことはあったんですか)」など、バナナマン・サンドウィッチマンから質問を受け、「売られたら買ってた」「昔はすごい喧嘩売られたから」と若手時代についての喧嘩エピソードに一部肯定した吉川さん。

また、「同業者とかバチバチにならないんですか?ミュージシャン同士とか」という質問に対し、「同業者でバチバチだったのは、この間再結成した…」と思わぬ暴露発言が飛び出します。

これにサンドウィッチマンの伊達みきおさんが「だめです吉川さん!本当にすぐネットニュースになるから。」と吉川さんの発言を止めつつも、「冗談でも言っちゃいけないんですよ。布袋(寅泰)さんとバチバチだったこと」と、その相手の名前を出してしまう結果に。

吉川さんは「(名前は俺から)言ってないから」と笑うも、「COMPLEX」というユニットを組む相棒である布袋寅泰さんと過去にバチバチだったことを明かしました。

布袋さんとは「若い頃はいろいろ誤解もあった」と喧嘩が絶えなかったことを語る一方で、「ステージ上では良い方向に風がふいたり、そういうのが絶対あるわけですよ」と仕事相手としてはやはり良い相棒であったことを振り返った吉川さん。

更には、「最近は一緒に飲んだりしてます。なんだかんだご近所さんだし」と現在でも関係が続いていることを明かすなど、貴重なトークを披露した吉川さんでした。

スポンサーリンク

「神回」「面白かった」 吉川晃司のコントなどにも絶賛の声

この日、「バナナサンド」にゲスト出演した吉川晃司さん。

そんな吉川さんですが、番組ではある意外な姿で登場しました。

番組前半では、サンドウィッチマンの2人がバナナマンの2人を案内しながら「本気で考えた最高の仙台旅」を行う様子が放送。

旅の途中でサンドウィッチマンの地元にある劇場に行くことになり、舞台上からいきなり吉川さんが登場。

伊達さんが大物タレント、富澤たけしさんが元マネージャー、吉川さんが新しいマネージャーという設定で、サンドウィッチマンとスペシャルコントを披露しました。

コント内では、「これから伊達さんにお世話になるんで、手土産を持ってきました。『モニカ』です」と言いながら最中を取り出したり、『BE MY BABY』のイントロを携帯のアラームにしているなど、自身のヒット曲を取り入れたボケに果敢に挑戦。

更には「COMPLEX」の復活コンサートでの吉川さんと布袋さんの伝説の握手シーンをコントの中で再現するなど、ノリノリでコントを披露した吉川さんでした。

また、コント終わりにはサンドウィッチマンと吉川さんとの意外な関係性について明かす場面も。

お互いに大ファンだというサンドウィッチマンと吉川さんですが、約10年前の吉川さんのリリースイベントで共演した際に、「いつか一緒に漫才がやりたい」と話したことがきっかけになり今回のコントが実現。

プライベートでも意外な繋がりがあるようで、東日本大震災の際には吉川さんが石巻でボランティア活動をしており、それをみた友人から「吉川晃司みたいな人が駅前でパンク修理してる」と連絡を受けたことを明かしたサンドウィッチマンの2人。

実はこの震災もコントを一緒にやりたいと思ったきっかけの1つだそうで、吉川さんとサンドウィッチマンの関係の深さが伝わるトークとなりました。

視聴者からも

吉川さんがTVで布袋さんのことを話題に出したけで、めちゃめちゃ嬉しい。

吉川晃司布袋寅泰とまだ友人関係にあってホッとした

今週のバナナサンドは神回だったなー まさかサンドウィッチマン&吉川晃司、3人でのコントが観れる日が来るなんて

吉川さん、コントもトークも面白かった!

など、吉川さんが披露したコントやトーク内容などを楽しむ声が多く見られました。

コントからトークまで、サービス満載の吉川晃司さんでした。

(文:Quick Timez編集部)