当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

SexyZone・菊池風磨、ジャニー喜多川さんからのラストメッセージを明かしファン大号泣

スポンサーリンク
ジャニーズ

画像:時事

今年で結成から10周年を迎え、今月には全国8都市を回るツアーを開始するジャニーズグループ「Sexy Zone」。

そのメンバーで現在、ドラマやバラエティ番組など多岐に活躍する菊池風磨さんが11日、「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演。

一昨年に亡くなったジャニー喜多川前社長から最後のメッセージがあったことを明かしました。

スポンサーリンク

SexyZone菊池風磨、ジャニー喜多川からの最後のメッセージを明かす

11日、今年で結成10周年を迎えるSexy Zoneから菊池風磨さんが「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演、一昨年に急逝したジャニー喜多川前社長から最後のメッセージがあったことを明かしました。

現在、ドラマやバラエティなど多岐にわたる活躍を見せている菊池さん。

しかし、芸能活動は順調ではなく、時にはジャニー氏との関係が悪化していたこともあったのだとか。

「活動が上手くいかなかった、その時にジャニーさんと距離を感じた時もあったんだって?」と番組MCの黒柳徹子さんから問いかけられた菊池さん。

すると「ジャニーさんに僕不良だと思われていた時期があって」と、悪い印象を受けていた時期を告白。

その理由は、同じくメンバーの佐藤勝利さんから誘われてカラオケなどに遊びに行くとジャニー氏から電話がかかってきて「ユーたちみたいな不良と勝利を一緒にしないでよ!」とひどく怒れたことが原因。

電話の一件から「そこからちょっとずつ、距離じゃないですけど気まずくなった時期はありましたね」と、関係が悪化したことを明らかに。

しかし、ジャニー氏が亡くなる直前にジャニー氏から目をかけられていたことがわかる出来事が。

「最後、倒れちゃった時に僕らがお見舞いに行って、その帰り際に事務所のスタッフの方から倒れる数日前に『風磨のことがすごい心配だって』、『佐藤勝利とか中島健人は甘えることができる子だけど、菊池は気を遣って甘えることができないんだよ心配なんだよ』とジャニーさんがおっしゃっていたって」と、事務所スタッフから最後のメッセージを聞いた菊池さん。

「それを僕は倒れてから聞いて、ジャニーさんが全部知っててくれたんだな気づいてくれてたんだなと思ったら、グッときましたしジーンと込み上げてくるものもありましたね」と、最後まで自身を見ていたジャニー氏の想いに目を潤ませました。

スポンサーリンク

ジャニー喜多川の最後の言葉に「胸がぎゅーってなった」

ジャニー喜多川氏からの最後のメッセージがあったことを告白した菊池風磨さん。

すると、菊池さんの言葉に番組を観ていたファンは涙。

「ジャニーさん、風磨くんのことちゃんと見てたんだなあって心配してたんだなあって、いつも不良ネタのことばかり話すから(笑)そんなところも風磨くんらしいなと思ったけど、知ることができて胸がぎゅーとなった」

「甘えられない・照れ屋・媚びれない彼の性格を、カッコつけで完璧超人に見せてる彼の心をジャニーさんはしっかり理解してくれてたんだ…素敵な話を聞かせてもらった」

「ジャニーさんが勝利や健人は僕のところに甘えに来るけど、風磨は気を遣って来ない。ってあたりで涙。何があってもみんなのことを見てるジャニーさん愛って本当にすごいなって」

「風磨くんのお写真付き生い立ちからご兄弟の話、ジャニーさんに心配してもらっていた話…面白くもあり少し泣きそうになってしまう、とても濃い30分でした」

「ジャニーさん。風磨くんのこと心配しててくれたんだね。勝利や健人は甘えてくるけど風磨は遠慮してこないって。ジャニーさん、全部わかってたんだね。見守ってくれてたんだね」

と、感動の声が上がりました。

ジャニー氏の亡き後、目覚ましい活躍を見せている菊池さん。

ジャニー氏も菊池さんの活躍を、草葉の陰から喜んでいることは間違いないのでしょう。

(文:有馬翔平)