Sexy Zone・菊池風磨、小芝風花は妹!同メンバーの中島健人とのキスシーンがショックすぎて撃沈の表情

文:Quick Timez 編集部
TV番組
スポンサーリンク

(※画像はイメージです)

・20日に放送されたニノさん』(日本テレビ系)に女優の小芝風花さんが出演しました。

・Sexy Zoneの菊池風磨さんとテレビドラマで共演した際のエピソードを語る場面があり、視聴者は大いに楽しんだようです。

スポンサーリンク

Sexy Zone・菊池風磨、小芝風花は妹!同メンバーの中島健人とのキスシーンがショックすぎて撃沈の表情

女優の小芝風花さんが出演したニノさん』。

スタジオには、小芝さんと共演経験のあるアイドルグループ・Sexy Zoneの菊池風磨さんの姿も。

小芝さんは「学園ものだったんですけど、席が前後で、初日に後ろ振り返って『風磨と風花って名前似てるね』って(菊池さんに)言われて、そこから『風ちゃん』『風くん』って…」と菊池さんと、あっというまに打ち解けたエピソードを振り返ります。

共演者から「初日にそんなこと言う?」と驚かれたほか「いきなりのセクハラ」というツッコミも入ったものの、菊池さんは「セクハラじゃない。妹みたいな感じですから」と断言し、小芝さんも「お兄ちゃんしてくれてました」と、互いに頼りになる存在だったと強調。

しかし、菊池さんは「そこから妹だと思って」と大切に接していたようですが「そしたら中島とものスゴっつキスしてた」と、小芝さんが菊池さんと同グループメンバーの中島健人さんとのキスシーンを目の当たりにして驚いたことを告白します。

小芝さんは「言い方最悪」とクレームをつけながら笑顔を浮かべて、次の企画へと移っていましたが

《妹のように思ってたのに 「中島健人とキスした女」扱いしてる 》

《ものスゴっつキスしてたって言い方w》

《どんな気持ちだったんだろう爆》

など、キスシーンに衝撃を受けた菊池さんの話し方に爆笑した視聴者からの書き込みが寄せられました。

スポンサーリンク

菊池風磨、大事な妹のキスシーンでショック隠せず

軽いノリで、作品中でのキスシーンを少し下品な言い回しで表現した菊池さん。

お2人の共演作は、番組内でも「学園もの」と話していたことから、2014年にパフォーマーのAKIRAさん主演で放送された『GTO2期』(フジテレビ系)であることが分かります。

小芝さんは当時17歳、菊池さんは19歳とフレッシュ感が漂っていますが、10代からのおつきあいで今でも仲がよいということはよほど気心が知れているのでしょう。

菊池さんは、過去にも他番組で小芝さんを「風ちゃん」と呼んでいた場面が放送されており、仲がよいことは広く知られています。

妹のように大切に思っている小芝さんが、2021年に放送された『彼女はキレイだった』(フジテレビ系)内にて濃厚キスを披露。

同じメンバーとして切磋琢磨している中島さんと、仲良しの小芝さんが出演しているということもあり、感情移入したであろうことは想像に難くありません。

あんなに可愛らしかった小芝さんが大人っぽい演技で大胆なキスシーンを披露したことで、菊池さんの心の中は激しく動揺してしまったのかもしれません。

小芝さんから幻滅されたような言い方をされたことに加え、キスシーンを思い出したのか、撃沈したような菊池さんの表情は、まさにシスコンで妹が最優先の兄の表情そのもの。

視聴者の心をぐっと鷲掴みにしたようです。

(文:Quick Timez編集部)