当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

松本人志、『ワイドナショー』で常盤貴子との熱愛に言及「全部言うてまうんかい」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

2月28日に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系列)。

聖火ランナー辞退のテーマになった際、「常盤貴子」さんの名前が入っていないことを松本人志さんが「俺に忖度してんの?」とツッコみます。

過去の2人の交際報道を彷彿させた発言に、ネットが騒然としました。

一体、どのような放送内容だったのでしょうか。

スポンサーリンク

「ワイドナショー」、常磐貴子の聖火リレー辞退をめぐり松本人志が言及

2月28日に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系列)。

番組では、芸能人で東京五輪の聖火リレー辞退が相次いでいることを報じます。

歌手の五木ひろしさんは、出身地の福井県でランナーを務めることになっていましたが辞退。

福島県では俳優の斎藤工さん、沖縄県では女優の玉城ティナさんといずれもスケジュールの調整が難しいとの理由から辞退したことを報道。

芸能人の辞退者では、石川県で務める予定だった女優の常盤貴子さんも明らかになりましたが、番組では常盤さんの名前が出ません。

スタジオで松本さんは「こんだけいろんな人が辞退しているのに、常盤さんを入れない忖度が僕はちょっと気持ち悪いんですけど」とつぶやきます。

これにMCの東野幸治さんが「常盤さんを入れない忖度ってどういうことですか?」と聞くと松本さんは「常盤貴子も辞退に入っている」と返します。

芸能リポーターの駒井千佳子さんが「辞退した時期が早かったんですよね」と説明するも、すかさず東野さんは「違う。それは多分、松本さんと昔…」と過去に松本さんと常磐さんが交際していた経緯を暴露。

松本さんは「全部言うてまうんかい」とツッコみ、スタジオは爆笑に包まれ、「何で東野が芸能リポーターに芸能ニュースを説明しているんだ」と笑いをとります。

一連のやり取りに、視聴者らは

《聖火ランナー辞退のテーマで常盤貴子だけ入ってなくて不自然すぎると思ってたら、松っちゃん自分から言っててスッキリした》

《常盤さんのことを自ら出すのって、ほんとすごいなぁ》

《簡単じゃないと思うけど、しっかりと責任と己を貫く松本さんを見習いたい》

《松ちゃんの口から「常盤貴子」というワードが出たのでびっくりした》

《常盤貴子さん、松ちゃんの発言をどう聞いたんだろか?笑って聞き流してそうだけど》

《ダウンタウン松本さんが常盤貴子さんの名前を自ら出したのは、松本さんにとってそれだけもう過去の話なんだろうなと思った。》

など、過去の話しを自ら口に出したことへの姿勢に驚いた視聴者が相次ぎました。

スポンサーリンク

忖度カット、報道番組としての姿勢が問われる

松本さんと常盤さんは1995年に交際報道が飛び出した間柄。

今から25年以上も前の話しで、当時はともに独身。

視聴者の中には、お2人がお付き合いしていた事実を知らなかったり忘れていた人も多いと思うので、今回の報道で忖度する必要はなかったでしょう。

また、別れて名前を出してもそれを笑いに変えられるのが松本さん。

そして、出演者に忖度して伝える内容を変更するというのは、ニュースを扱う番組としては一番しては行けない事なのではないでしょうか。

良い交際をしていたからこそ言える事かもしれませんが、松本さんの25年以上前のスキャンダルに忖度というのは、ある意味不要な気遣いだったのかもしれません。

(文:Quick Timez編集部)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お笑い芸人
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez