当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

宮迫博之、三又又三の600万円の赤字を肩代わり…ファン困惑「甘すぎる」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

14日、お笑い芸人・宮迫博之さん(雨上がり決死隊)が自身のYouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」で人気のユーチューバーであるヒカルさんに謝罪しました。

一体、なぜ謝罪する事になったのでしょうか。

スポンサーリンク

宮迫博之、三又又三を見捨てずに600万円の赤字を肩代わり

14日、お笑い芸人・宮迫博之さん(雨上がり決死隊)が自身のYouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」で人気のユーチューバーであるヒカルさんに謝罪しました。

宮迫さんはチャンネル動画開始早々、とある後輩芸人に「YouTubeで初めての画像になるかもしれない。眼球蹴ったろうと思ってます」と冷めやらぬ怒りに雲行きが怪しい様子。

その後輩芸人とは、クズエピソードといえばきりがない三又又三さん。

三又さんは先輩芸人への借金踏み倒しなどでテレビから姿を消して久しいですが、今回、宮迫さんが怒っているのにもれっきとした理由があります。

どうやら、宮迫さんのYouTube制作スタッフが協力して取り組み発信している三又さんのYouTubeチャンネルの質の低さに激怒しているよう。

昨年、宮迫さんや人気ユーチューバーのヒカルさんらに協力を受け、華々しくユーチューバーデビューした三又さん。

しかしながら、その後はチャンネル視聴者のコメント欄に悪態をついたりスタッフへの傲慢ぶりが暴露され、登録者数が激減してしまったとの事。

宮迫さんは、両手を腿に乗せ方をがっくりと落とし「ダメ中のダメ中のダメ」と手厳しいコメント。

その醜態ぶりに憤慨した宮迫さんは「もともとは『収益が出たら借金を返せよ』と始めたのに、いまや赤字」とため息まじりにつぶやきます。

今では三又さんのコンテンツ制作費は宮迫さんが支払う形となっており、毎月20~30万円の赤字だそうで、すでに累計600万円の赤字に達していると明かします。

動画視聴者からは、そんな宮迫さんの優しさ溢れる行動に対しての称賛がある一方で

《友人から借金し続けるとか考えられない。腐れ縁と言って貸し続けるほうも悪いと思う》

《宮迫さんがダメにしてるのでは?》

《宮迫が三又を支え続けようとしても、三又は恩も感じてないと思うよ。》

《宮迫も甘すぎるし、三又も甘えすぎでダメになってる感じ。》

《人間には魚を与えるのでなく、魚の取り方を教えるのが正しい。》

《いやいや、こうしてスタッフの制作費肩代わりとかしてちゃ、ますます三又さんはダメでしょ。》

など、突き放す事をしない宮迫さんに対して手厳しい意見が大多数を占めました。

スポンサーリンク

三又又三、クズエピソードに事欠かず

宮迫さんはヒカルさんに「協力していただいたのにごめんなさい」と謝罪した上で、まだ三又さんに救いの手を差し伸べます。

普通に考えれば打ち切りが妥当な落としどころですが、宮迫さんはまだ見捨てられないよう。

ヒカルさんは「(黒字転換は)相当厳しいですよ」と言葉を残しますが、宮迫さんは「ちゃんとやれよ!」と最後は応援し、今回のチャンネル動画の配信は終了となりました。

昨年3月23日に、「ドッキリで三又又三に借金返せとぶち切れてみた【ヒカル考案】」という動画があり、そこでも宮迫さんが三又さんに貸した15万円を返すように迫るシーンがあります。

ドッキリと言えど、宮迫さんのいう事が正論すぎてドッキリに感じないシーンが続くなど、キレる材料があまりにも多すぎる三又さん。

友人として半分以上本気で説教していたように思いますが、ドッキリと分かり、お金は借りたのではなく貰ったものととらえているような姿勢の三又さん。

かつては金八先生のものまねでブレイクした三又さん。

金八先生のドラマを見返して、人生の矜持を持って行動してみてほしいものです。

こちらの記事も読まれています→長州力「頼むから消えてくれ!」三又又三にガチギレし…「こいつ壊れてる」と、大激怒

(文:Quick Timez編集部)