当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

水卜麻美「もうダメ…」サプライズ放送に号泣!視聴者も涙腺崩壊「最高のクリスマスプレゼントだった」

スポンサーリンク
アナウンサー

画像:時事

新型コロナウィルス流行の影響で今年多くの人が経験した外出自粛。

その期間中の空き時間を利用して結成された「スッキリバンド」の雄姿が24日、「スッキリ」(日本テレビ系)でもう一度よみがえりました。

しかしその放送中、番組から出演者たちにサプライズが送られることに。

「もうダメ」と進行アシスタントの水卜麻美アナウンサーが涙した、番組からのサプライズプレゼントとは一体何だったのでしょうか。

スポンサーリンク

水卜麻美「もうダメ」サプライズ放送に号泣!コメンテーターからの素敵なプレゼントに涙腺が崩壊

24日、外出自粛中の空き時間を利用して、出演者たちで結成された「スッキリバンド」の雄姿を再放送した「スッキリ」(日本テレビ系)で、進行アシスタントの水卜麻美アナウンサーが涙を流すサプライズが。

今年1年間、番組で起きた名場面を振り返ったこの日の同番組。

出演者たちが力を出し尽くした「スッキリバンド」の話題にも触れ、今年7月にエレファントカシマシの「悲しみの果てに」を演奏したシーンを再放送しました。

当時エレファントカシマシのボーカル、宮本浩次さんも登場したことも振り返り、「あれは本当に嬉しかった」と宮本さんから称賛の言葉を受けた演奏を懐かしむ出演者一同。

すると、ここで番組からサプライズプレゼントが。

演奏終了後、「バンド演奏を続けてほしい」、「もっと演奏を聞きたい」と視聴者の声を受け取った同番組、するとこの日限りのバンド「もっとバンドやろうぜ」を結成されクリスマスイブにピッタリのワム!「ラストクリスマス」が演奏されることに。

水卜アナや番組MCの加藤浩次さんら、前回バンドの参加していた出演者はバンド再結成に寝耳に水だったようで驚きの表情。

榊原郁恵さんやロバート・キャンベルさんなどコメンテーターが、次々と「ラストクリスマス」を熱唱していく様に大盛り上がりを見せました。

そして演奏終了後、「毎年クリスマスの恒例にしたらいいんじゃない?」と加藤さんがこれからも定期的にバンド企画を続行する提案に周囲が賛同する中、水卜アナの様子に異変が。

「私はダメですね、完全に」

バンド企画を振り返り、さらにコメンテーター一同からのサプライズプレゼントに目を潤ました水卜アナ。

VTR中も涙が出ないように後ろを向き、映像が目に入らないようにしていたことも明らかになると、「もうダメなんですよ。スッキリバンドの『ス』って聞いただけで泣きそうになる」と、「スッキリバンド」の音声に涙腺が破壊されることを告白したのでした。

その後、「じゃあ毎朝、進行できないじゃない」と南海キャンディーズ・山里亮太さんからツッコミをもらうことになり、スタジオの笑いを誘っていました。

 

スポンサーリンク

水卜麻美の涙が共感を呼ぶ…「最高のクリスマスプレゼント」、「またやってほしい」反響続々!

今年7月に放送された「スッキリバンド」の映像、さらにサプライズで行われた「もっとバンドやろうぜ」の演奏に涙を流した水卜麻美アナウンサー。

すると、水卜アナの涙に共感する声が、番組を観ていた視聴者から続々と寄せられることに。

「水卜ちゃんが泣く理由すごくわかる!みんなで一つになって演奏するの胸にくるものがあるよね」

「水卜ちゃんじゃないけど泣けてきた…」

「これは泣くよ仕方がないよ!朝から最高のクリスマスプレゼント、ありがとうございました!!」

「本当にすげえよスッキリバンド…マジ感動した」

などと、視聴者も号泣した様子でした。

「定期的にやってほしい」と再結成の期待が膨らむこととなった今回のバンド演奏。

「バンドやろうぜ」企画は来年以降、恒例のものとなるのでしょうか。

(文:有馬翔平)